NO.214 「ぼく自身の歌」‬

Jul 21, 2019

ぼくはもう何もしないで聞くだけにしよう…‬
‪ぼくには聞こえる、‬
‪合流し、結びつき、溶け合い、‬
‪あるいは追いすがる‬
‪すべての音が、‬
‪都会の音と都会の外の音とが、‬
‪昼と夜の音とが…‬


‪ウォルト・ホイットマン‬
‪「ぼく自身の歌」‬