NO.012 URのMad Mikeと話したり

Apr 07, 2010

20090901

前回から一ヶ月近く経ちました。やはり毎年夏は忙しく、あっという間にすぎてしまいます。
あまりにも多くの出来事があり、語る方も聞く方も難儀なので、、
割愛して印象に残った事を。。

8/21神戸でDJをやったのですが、今年になって急接近して、なんだか凄く仲良し?になってるUnderground Galleryの石崎さんの計らいでURのmad Mikeと会ってきました。
石崎さん的にはまさしくUnderground Meetingという感じで僕らの顔合わせをしたかったという意図があり、まさしくその意図通り合計4時間以上話してました。
内容はまず彼のお母さんの部族名を訪ねるところから(彼のお母さんはネイティブアメリカン系)始まり、Jimi HendrixはAlice In Chains,Public Enemyの事からギターの趣味、アンプの趣味、ストレイキャッツの名前まで出ましたね。
そ れぞれの生い立ちやスポーツ,特に野球の事(彼は本気の野球馬鹿!)も話しました。個人的にもそういう団体行動のスポーツを長らくやってなかったので、そ ういうのもこういうご時世だし(皆が自分の事ばかりで協調性が無い世の中),やってみるのもアリかなーと思ってたのでタイムリーでした。

自分では割と普通なのですが,彼的には僕の考え方がシリアス過ぎるらしく、もっとスポーツをしろ,瞬発力を養え,みたいな事を言われた時には同郷であるJ Dillaの話題も出ました。

次の日もランチの時に同席したUnknown Writer aka コーネリアスも交え、SFの話から映画、小説、公民権運動時デトロイトでのマーチンルーサーキングJR牧師のデトロイトでの演説で初めてあの有名な『I Have A Dream』という言葉が出て,その時Mikeは両親に連れられ2−3歳で肩車されてた話とか。。
G2Gでブラジルに行った時の女の子の可愛さとか。。
北アメリカには無いのにサンパウロにはあったSlave Museum(奴隷博物館)の内容の濃さとか。アメリカの中西部のMadさとか。。

自分でも色々旅してきていたので,共感出来るところが多く、初めて会った気がしないほど,親近感が持てる人達でした。

Detroitに来い、と言われつつ再会を誓いました。また近々会えそうです。Tha Blue HerbのDyeとも色々話せました。とにかく楽しいMeetingでした。

その後は愛知の豊田でのRave Party(ノリピーで話題?)に参戦。
ちなみにRave partyの語源であるRavingは狼が月に向かって吠える事から来ています。
なのでDrugがどうこうではなく、人間本来持っている野生を発散するところという意味では原始的な祭りの今版というところでしょう。

常に野生を禁じるこの社会の中にあって、自分のうちなる宇宙、うちなる直感を呼び覚ます!というのは個人的には大変重要な事だと思っています。

この偽善に満ちた世の中で何を信じるかは,自分の直感ではないでしょうか?

そんな事ばっかり言ってるとMikeにスポーツしろ、と言われそうですが、、

そ の豊田のPartyもhard Core Punkの匂いがプンプンする親近感の湧くPartyでした。Monotoneクルーありがとう。最近よく遭遇するQuiet Stormそれに参加してたSaxのKoyo君、DJヨーグルトakaアベちゃん等にも会えて楽しめました。

その豊田まで駆けつけてくれたYang BoことShohei Kawamotoは今度出すSoft meets Panのアレンジを担当しているので、会場内でDeepなmeetingも出来ました。
彼は意外と世間で知られていませんが,大変有能なMusicianです。

SOBのナオト君が結成したバンドRise From The Dead通称RFDに10代でBassistとして参加したのを皮切りにSoftでSax、またソロとしてもUKから何枚か出していたり,大友克洋の映画やアニエスbの出資の映画のサントラ等多岐に活動しています。

自分の作品の中でもRe:Momentos IntroductionでのVortexの中のFlute,Spring Madnessの中のSaxどれも素晴らしい演奏で、
僕のお気に入りのMusicianなのです。

彼と次の日にSoftのメンバーでもあるKndと京都のBatRamという会員制クラブでRecording、次の日は大阪で絵本のMeeting,そのまま神戸に向かいAlbumのMeeting,そしてまた京都に戻り朝までRecoding,,,
やっと福岡の家に戻った次の日は海に久々に行き、その次の日から東京東高円寺GrassrootsでDJ(Qちゃん松永さんありがとう!).
l開演前には最近レーベルeneをやりだしたChida君と今後の打ち合わせ.それによって遅刻。。ひとまず相変わらず朝まで。
次の日は山梨でDJ(Forte クルーありがとう!)。電源トラブル等ありつつ、旧友達と再会。焼き鳥をひたすら焼く先輩に涙。
そこに愛はありました。
また次の日は高円寺で今度出す絵本のMeetingを昼からマっちゃんこと、はらまさこさんと、、(彼女はエンジニアの内田君の奥さん)彼女の絵は素晴らしいですが,今回の絵本の絵はかなり良いですよ。

そのまま高円寺恒例の阿波踊りの撮影を雨の中敢行!
川口君、浅野君ありがとう!
終了後は久々の地元連中と再会。そのなかの後輩の一人はWombでリッチーホーティンとかを呼んでるpartyを8年やってたらしく,驚愕。。みんないい感じにオヤジ感が増してました。、

そんなこんなで膨大な人数と触れ合った夏でしたが、
すっかり秋らしくなり、アルバムの締め切りも間近です。。
今週金曜は福岡Kieth FlackにてCrosspointあります。最近Live楽しいです。先日のAirでも急遽Liveを敢行しましたが、盛り上がります。
是非お越し下さい。何か伝われば幸いです。


m

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr