NO.019 沖縄 2010

Apr 07, 2010

さて昨日体験した事、事実を語らなければと思うので下記是非ご観覧を。

まず昨日向かいましたのは泡瀬干潟に行きました。

ここの内容に関しては
http://saveawasehigata.ti-da.net/
を参照してください。

坂本龍一氏も発言してるらしいですが、もはや日本全土で行われている
過疎化する土地を、自然を壊して、すべてを壊す、
つもりでは無いのでしょうが?経済活性化?
を狙う安直な建設の現場を査察してきました。愚かです。

次は近くにある辺野古に造られそうになってる基地建設を反対する
座り込み運動の陣地に行きました。
ここでは本職は牧師さんの人が運転するモーターゴムボートに乗せてもらい
埋め立てが予定されている沖まで視察出来ました。

これらは
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/archives/51665511.html

http://blog.goo.ne.jp/henoko_m

http://video.google.co.jp/videosearch?hl=ja&source=hp&q=%E5%9F%BA%E5%9C%B0%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E5%8F%8D%E5%AF%BE&lr=&um=1&ie=UTF-8&ei=StbnSriSA8SQkQXG2KzRBg&sa=X&oi=video_result_group&ct=title&resnum=4&ved=0CBIQqwQwAw#

等でチェック出来ます。
ここで話した会話もかいつまみますと、戦後直後に天皇との密約の中での
基地建設条件等にも言及が及び、あまりにも濃く、深い問題に、
その歴史そこから向かう未来に対して恐ろしくも意義深いものを感じました。

ここでも沖縄で言うミタキがやはり存在します。写真参照。
沖縄に限りませんが日本全土(もしくは世界全土)にある
スピリチュアルスポット(この表現恥ずかしいご時世ですが、、)には何故か?
というか必然的に意図的に基地が造られています。
これはどういう。。

これまた、あまりにも深く、濃い問題なのでそれぞれ深く掘ってみましょう。
そして顔を合わせれる時に話し合いましょう。


ともかく考えさせられる話を多々聞きました。
地域の住民も最初は反対運動に消極的というか、石を投げるは、
罵倒するは、のかなりネガティブな態度だったのが、
今はオバア(おばあさん、90歳近く?)達も週に一度は皆で
集まり話し合ってくれてるみたいで、大分良い関係になったそうです。

余談というか、これは本質ですが、現在働きもせず、基地がある事で
国から多額のお金(迷惑料)を受け取ってる人、もしくは税金を免除されてる人、
諸々恩恵を受けてる人がかなりたくさんいて、そこの甘い汁を一度吸ってしまうと、
自分の経済状況というか生活レベルを下げる事をする事は誰も望まないと、
ある沖縄の青年が言っていました。。

この生活レベルというのは、生まれてから一度も働かずに50になる人、
それらの息子たるは、、その金で外車を乗り回し、親の金と言うか
税金を使ってレゲエやヒップホップ(英語で書きたくない)のイベントをうって、
ウハウハしてる輩も多いらしく、、、
なんとも嘆かわしいボンボン具合です。

こんなやつらが、沖縄を腐らせ、しまいには自然破壊、
文化破壊に加担しているという現状です。
まあこういう人達は沖縄に限らず全国、全世界にいるのでしょうが、
はっきり言って死んでくれた方が皆のため。宇宙のため。
言い過ぎですかね。。

次は少し離れた高江にあるヤンバルの森に強引に米国と日本政府が
建設しようとしているヘリポート建設反対の座り込み陣地に行きました。
詳しくは、

http://takae.ti-da.net/

http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_takae

http://www.shomei.tv/project-590.html

http://helipad-verybad.org/


これら上記の運動のひとつの主体性的集会イベントが11/8にあるらしく
僕は行けませんが、もし沖縄にいて、沖縄を愛しているのであれば是非ご参加を。
まさしくこれは市民運動です。


沖縄の現状が日本のある意味最先端なのは間違いないと思います。
独断ですが、歴史的に見ても実は日の丸の原型は琉球からのものだった!


http://www.rekishinosato.com/essay1_2.htm


らしいですし、いろいろと沖縄から運ばれた文化はかなりあるようです。
沖縄が変われば、日本が変わる、沖縄が変われば、アジアが変わる。
これはこれから重要な事だと確信しています。
是非注目、そして参加してもらいたいです。


下記沖縄の現在の2大新聞社

http://ryukyushimpo.jp/

http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-10-15-M_1-001-1_001.html

PS

今コザですが上を戦闘機が飛んでいます。




Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr