NO.035 福岡、広島、山口

Apr 07, 2010

201000323

早速、先週末のおさらいをします。。

金曜のCrosspoint@Kieth Flack福岡は
九州をツアーしにきたCroMagnonを迎えての
14回目の開催でした。
地元勢もMahina Apple,Spooky,Mono Safari,
等のバンド勢からTokijiku,Mr Loop,Ryuki,Yoshifuku,
そしてオーガナイザーのHikkyと盛りだくさんの内容で
盛り上がらない訳が無い内容でした。
1年ぶりのCromagnonメンバーも楽しそうでした。
しかも今回は腐れ縁?のIzponもパーカッショニストという名の
アゲキャラで登場していたので新旧の友人達の宴という感じでした。

ある意味あっという間に終わってしまった良いPartyでした。
そして例のごとく何杯飲まされたか、、
皆さんおつかれさまでした。。

そして次の日は約4年ぶりの広島。
まず新幹線であやうく寝過ごしそうになりながら荷物抱えて
新幹線を脱出!なにせ博多駅から1時間弱?あまりにも早すぎです。。
ウトウトしてられません。。
寝ぼけながらも大雨の中,
今回の箱に到着。そこには盟友クラナカ、と
去年福岡でも邂逅したSmith&MightyのRobSmith氏。
Robの方も覚えていてくれてお互いのレコードにサインし合いました。
ちなみに僕が彼にしてもらったレコードは長年愛してやまない、
Dawn In Rwanda
という曲です。
この曲は確か94年くらいに発表されたと思いますが、
その年に起こった大虐殺に対してのメッセージソングだったのです。

僕はあまり曲名をチェックしてる方ではないので、
一昨年観た『ホテルルワンダ』という映画を観た後
大阪大正にあったSound-ChannelでクラナカとのDJの時持っていって
その場で、『この曲ってあの事についての曲だったんだー!!!』と
独りで興奮した思い出があります。

とにかく何百回もかけていた曲が、もの凄い事件に対して、
“UNITE”を叫んでいた曲だったのを知って、またその事件に対して
すぐにこのような素晴らしい曲を創ったSmith&Mightに改めて
マジrespect!!!!(クレイジーケン風)してしまったのです。。。

今回僕がサインしてもらったのは先日リリースした新しい
シングル
でしたが、この曲も社会性を意識した曲だったので
なんだかホント先輩のレコードとサインし合えたような。。。

ちなみに今回のイベントは6カ所同時開催の中の一つで3年前に
出来たと言われるMugenという箱です。(そういう箱昔あったような、、)
大きい箱なのですが、今回はspecialという事で
レゲエ系のサウンドシステムが入ってました!!!!!!
ご存知の方もいると思いますが僕が20代前半にやっていました
Rhythm FreaksというPartyは毎回2トン車一杯にサウンドシステムを
運んでまして、、いろいろな意味で僕のルーツなのであります。
(ちなみにDJをしたのもレゲエBar?が最初)

こういうMassiveなシステムでDJ出来るのは至上の喜びであります。。
で、気分が良くなってくると天気もすっかり晴れて来て
クラブサーキット日和になってきたのであります。

でその6カ所の中の一店舗Suirenという箱に行ってみますと、
なんだか怪しい人達がワンサカ。。。
黒服?ドラッグクィーン??業界系???
とにかく奥に連れて行かれ,訳も分からずシャンパンを飲まされ、
ビュッフェ系の飯を食べさせてもらい、結構肉系だな〜なんて
思っていると,横の部屋(メインステージ?)からエロ小説の朗読が
始まり、しまいにはレザーの女がレザーの女を縛り上げ,
吊るしているのを大勢の人が写真取ってるという
Madnessな空間が横の部屋で繰り広げられていました。。

『ん〜今日はなんだか凄い日になりそうだ、、』という予感のもと、
少し休憩をしてからDJをスタート、最初は12時半過ぎから始めたので
お客さんも一杯ではありませんでしたが、やってるうちにドンドン増え、
それとシンクロするように自分のPlayもアゲアゲな状態に。。
良い感じに盛り上がり、Rob先輩にバトンをタッチ出来ました。
Rob先輩はいぶし銀のUK Break Beats=Dub Stepで攻めていましたが、
今回サポートしてくれたレコ屋もやってるChokee君がBar Edgeで
DJなのだそうで、ほどなくそちらに移動。。
ここは2001年に広島で12/24に開催された和プロジェクトでも
参加してもらっていたので馴染みもあります。
大きくはない箱なので激込みでした。Mark EというDisco系?のDJが
やっていました。込みまくってるので、今度はキッチョム君という
初対面のDJもやってる青年にSacred Spirit aka Jamaicaという箱
(ここの名前はなんと!Joe Claussellが付けたらしい、、というか
Joeっぽい。。。というかJoeしか付けないだろうこの名前。。)
に連れて行ってもらったり、Coverというかなりイカれた箱
(でも音は凄く良い)に連れて行ってもらったりと、
朝まで濃厚でございました。

次の日は昼食をおむすびとうどんのむさしに連れて行ってもらった後、
天気も快晴なので街をプロプラすると,今回の僕等のイベントとも
連携して行われている昼のバンドイベントが野外ステージでやっていて、
確か、、ウサギダッシュだか、イチゴダッシュというバンドが
かなりの数のお客さんを盛り上げていました。
ピアノとカフォン(ジプシーやキューバ系で使われる太鼓)だけで
パンクのりでアゲアゲ、久々にお客さんが『Oi!!Oi!!』とか
OI Punkみたいに叫んでるのを聴きました。
そこから3分以内で今度はフリーマーケットがやっていて、
そこでは沖縄のエイサーの生ライブ!!!!総勢10人くらい??
エイサーいいな〜なんて思いつつ,表通りを歩くと、
今度は東欧ジプシー風にも聴こえるトラッド系のバンドが
ジャムっていて、というかリハしていて、、
その横では人だかりが、、、
ファッションショーらしく昔で言ったらCutie系(古い、、)の服飾専門系の
しかもゴシック系の少年少女達が仮装に近い格好で歩行者天国になった通りに
赤いカーペットを敷き、かなりダークなゴシック調の音楽を青空の下!
でかい音で行進。。しかも、しまいには白い馬車まで登場!かなりでかい白馬。。。
広島ってすごいな〜なんて思いつつ、、
久々にStereo Recordに。こちら新しくリニューアルして店舗拡大。
良い感じに良いネタ掘らせて頂きました。
というか一杯良いネタ出してもらいました。。
毎度ありがとうございます。。

ということで初心に戻り?広島原爆記念館に9年ぶりに到着。知りませんでしたが
何年か前に世界遺産に登録されたようで外国人含め,もの凄い人でした。
観る方には酷ですが、良い事だと思います。
なんだかんだ言って原爆落とされたのはこの国だけで、広島と長崎だけしか
体験してない核戦争後の社会なのです。
これは前述したJoe Claussellとの対談でも偉そうに言ってしまいましたが、
NXSの音が面白いのは、俺等は未来から来たんだ、お前等が観た事も無い
核戦争後の社会から。。。と。。
これは冗談抜きで,今だに原発を造った,造ってないでイランを攻撃しようとしている
アメリカは原発と原爆の関係性を公に叫んでいるのに、この国ときたら
原爆落とされているのに,その事実を無視?してその製産行程に重要である工場
原子力発電所
をアホみたいに造ろうとしています。後述しますが次の日に行くことになる、
山口でも瀬戸内海の美しい海を埋め立て上原原発を。
九州は佐賀でも六ヶ所村と同じ(か、それ以上)のプルサーマル処理施設
おそらく人知れず過疎化した土地に目をつけてコソコソ危険な,明らかに危険な
工場を建てまくっています。
僕のこのような原発に対する憎悪は,勿論今に始まった事ではなく、11歳で
チェルノブイリ原発事故が起き、14−5歳で渋谷の電力感にNo Nukeと
落書き(今で言うタグ)してました。
むかつくんです、豚みたいな資本家どもが庶民の生活なんて屁とも思わず
金儲けの為に原発を造り(これに関しては複雑な経済システムなので
それぞれ勉強する必要が絶対にあります)、自然を壊し,未来を壊す事が。。

Hard Core Punkの当時のレコードのジャケはそんなのばっかりで、
そんなのばっかり買っていました。例えば

なんだか興奮してきましたが,話を戻して、、
原爆も落とされてくありませんし、
それを造る原発も家の近くに欲しくありません。
誰でもそうでしょう?

たった60年前に僕等の国は焼け野原にされ、皆殺しにされそうになったのを
忘れてはいけないと思います。科学という名の元に開発された兵器を
これ以上造る必要は少なくとも、僕等の周りでは無いと思います。
このコラムを観ているかもしれませんが、先日Club AsiaでPCでエレクトロニカの
ライブをやっていた青年は自民党に政権を戻して、徴兵制を復活させて
武器会社を取り入れれば、日本も景気が良くなるから良いと思いますと、
熱く?語っていましたが、
僕は『じゃー自分の息子が資本家の、その経済活動とやらの為に
徴兵され、殺されていくのを君は見届けれるのか?』
と聞いたら、答えを詰まらせていました。

確かに今の日本はあまりにも情けなく、格好悪く、誇りを持てない状態なのは
もちろん分かっています。ですが!
それを徴兵制だとか,原爆持つだとかで、誇りを取り戻す?
例えれば、ケンカが強かったらかっこいいとか思ってる
中学生に近い発想。この中学生的な発想で地球が覆われているとしたら
手塚治虫宜しく、人類なんか全員滅亡してしまえば良いとさえ思います。
これが僕の15歳の時の感情でした。
(湾岸戦争時、、そしてデスメタルにはまる)

今現在息子が2人いる自分には徴兵制というのはあまりにもムカつく話で
自分が育てた子供を経済?お国のため?クソくらえ!ですね。
そういう奴は鹿児島に行って知覧飛行場に行って、10代の青年達が
涙の中、神風特攻隊として死んでいく前の手紙を読んだ方が良いと思います。
誰もお国の為になんか死んでいないのです。死ねる訳が無い。
自分の家族が白い目で見られないように死んでいったのです。
(大衆心理の怖さ)

知覧飛行場も絶対世界遺産に。もしくは日本人全員が行くべき場所だと思います。
(国という概念に対して不信を抱くかもしれないから、国は奨励しないかも。。
だからウェブも無いのか???)

なんだかまた熱くなってきましたが、、、、

そんな重要な街広島も,僕的には和プロジェクトという集会を通して、
観てきたので今回のイベントで観る自由な気風から、なにかが
再生してきたようで嬉しく思いました。
ぶっちゃけ未だに広島も長崎も放射能は普通の場所より、格段に多いらしく、
被爆2−3世とかでなくても、ガン発症率が高いのは医学会では
オフレコで知られている事実です。当然でしょう。あんなもの落とされて。。

とにかく歩行者天国、アート、そして音楽や食など、、
建設的に世界を変えて、自分自身を、そして自分たちの
民族を、そして人類を、愛せるように、誇りを持てるように
してきたいものです。Love&Peaceとか言う柄ではありませんが、
兵器を持つ事で誇りを持つような,思想は無しですね。
創りましょう。

そしてまた久々の山口です。
今回は2年ぶりの周南PeopleでDJでした。連休最終日とあって
皆さん少しお疲れ気味でしたが、言いたい事は言ってきました!
ココロとカケラTakuwan属する)のライブも深遠で良かったです。
山口の気風なのでしょうか、しっとりと重く深い部分と、
すぐ裸になる!気風は興味深いものがあります。
僕の中では山口県というのは、縁が深く、
かれこれ13−4年付き合いがあります。
去年行った会津との確執も朝方、ついつい喋ってしまいましたが、
この国の意識的統一には、明治維新の時の蟠り(わだかまり)は
解かなくてはいけない試練でしょう。前述したルワンダを思い出します。
(たった150年前。。by MC Kat) 逃げないで解決したいですね。

ともかく愛すべき中国地方の兄弟姉妹達。どうもありがとう。
また会えるのを楽しみにしています。

さあ自分は製作に本腰入れます。。。
PS
今のBGMはM.F.S.B.です。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr