NO.036 宗教 それぞれの考え方

Apr 19, 2010

20100411

さて
久々の更新。今日は日曜日。
先日読んだ手塚治虫の『聖書』に
影響され、日曜は休みたいと思ってる今日この頃。
(岩波から出てる小説も良い)

アルバム出す出す言って、出ないじゃん、、
みたいな言葉も聞かれそうだが、サボってるわけでは
全くありません。腱鞘炎になりそうなくらいPCいじってます。
(確かエンジニアのZakさんは重症だった)

Softのアルバムもあと少し、自分のシングルやRMX、そして
アルバムももう少し。

事務的に仕上げれる創作物だったら、これだけの時間かければ
とっくに出来てると思うのだが、この作業は全くの別物としか
思えない。それほど時間がかかってる。

今日良いと思っても,明日にはまったくクズみたいに思える。

何を創りたいのかは明確に明瞭に分かってるつもりだが、
いつも理性か本能が邪魔して完成までたどり着けない。

さて言い訳はこれくらいにして。

先週末観たThe Coveについて。
THE COVE 1/4(日本語吹き替え版)


ドキュメンタリー、隠しカメラでの撮影、アポ無し、特攻に
興味のある自分には、製作物として
かなり楽しめるものでしたが、
なにせ音のセンスは最悪と言っても良いかもしれないですね。

アメリカのWASP的なセンス。金髪で青い目が最高で前述した
キリストも金髪で青い目だと信じきってる様なセンス。
個人的にそれが好きでは無いとかではなく、
それが一番と強制する態度が受け入れられないですね。
僕は色白も色黒も好きです。ハイ。
そして
僕もイルカは好きです。
残念ながら直接遊んだ事はありませんが、、、

小学校低学年位から犬はかわいがるのに、なんで
豚や牛は平気で食べれるのだろう。と素朴にその境界線に
興味を持ち、世間の認識との相関性(ずれ)に
疑問と関心を持っていたのですが、
中学2年くらいにはもう既に、Hard Core特にUKの
Hard Core、特にCrassを代表するクラストコアとか
言われる集団にも影響されていて、
(ちなみにNXSのロゴはCrassのロゴの真似?)
ベジタリアンという言葉に憧れを持ち始めました。
(そして何日か実行しましたが、、)

中学1年から同級のTasakaからHip Hopを教えてもらい、
特にそんな攻撃的で社会に疑問を叩き付ける姿勢に興味を
持った僕がPublic Enemyに反応しない訳もなく、
(バカなBeastieやRUN DMCも好きでしたが、、)
彼らのジャケットからも痛烈に批判する

差別。

これに前述した動物に対しての差別とシンクロしたのは
言うまでもないのです。

その当時今で言う裏原にDead EndというHard Core専門ショップがあり、
誰もそんな音楽に興味ある人間は一人もいなかったので、恐る恐る
中学生がその店に入ると、中は汚いというかゴチャゴチャ、
今でも高円寺にあるHard Core専門レコード店Boyに近い感覚。
(そういえばここも小さいときよく行ってた)

意外と鋲付き革ジャンとかガーゼシャツとか高くて、全く買えず、、
しょうがなく、その当時流行っていたラスタカラーのリストバンドを
買ったのを覚えています。(買わずに帰るのが怖かっただけ?)

で怖いお兄さんにお金を払って店を出ようとすると
出口付近にFREE PAPERが数冊。

その当時まだFree Paperはこんなに流布していなかったので、
興味深く、、しかもタダ、
それはお金のない中学生にはありがたいものでした。

しかもその内容は、、
石油会社とアフリカ等の第三世界に対する侵略を行ってきた
いわゆる多国籍企業、またそれが軍事会社とも提携、
(後に薬品会社とも提携と知るが)
その最たる武器、
原爆
そして
自分の記憶にも生々しい
チェルノブイリ原発等を象徴とする原発産業との癒着。

はてやマクドナルドのその当時ビッグバーガーの
箱(ある意味懐かしいが)がフロンガスを多量に発生させ
環境を悪化させてる事等、多国籍業の悪事とそれを
支持している政府という名の支配者達のレポートでした。
数ページでしたが、
かなりの内容盛りだくさんの濃い内容でした。

こういう手書きで事実を知らせてくれるメディアには
出会った事が無く衝撃を受けました。

まさに学校では知らされない事実。

その後法律等も個人的に少し勉強しましたが、
このシステムのなかでこういう事実を知る事は
不可能でしょう。
なにせ大企業の献金で成り立っている政治家達が
行政を通じて,伝える事は民衆をいかに
コントロールするかであり、民衆を本当に
健康的で幸せな世界を創ろうとしてるとは
思えません。

今現状でアメリカのオバマも含め
(その国だけでなく)世界人類の幸福を
真剣に望んでる政治家がどれだけいるのでしょうか。

どこかの国をいつもターゲットにして、敵と見なし、
その為の敵意とともに武器や公共事業の為に、
働く事を奨励して、というか強制して
国という集団を形作り、、、

これを書きながら
沖縄を思い出します。

ともかくこんな年にもなって
まったくこの社会(世界ではなく)に対する
疑念と怒り、そして焦燥感は無くなるどころか
世界を旅すればするほど、外国に限らず
地方都市、家の近所に至るまで
無くなっていく美しい景色を観るたびに
思いは深くなります。

前述した裏原、原宿ですが、
あの景色は一体なんなんでしょうか?

あののんびりした原宿の良さは
欧米企業のファションブランドと
各地で浸食するスターバックスと
(これに関しては『おいしいコーヒーの真実』必見)
マクドナルドなどの大量消費される
食べ物屋の総合展示場みたいに成り下がりました。

僕の長年の友人であり、NXSのロゴも創ってくれた
Uske君のお母さんは、まさに原宿が地元だったらしく、
1945年当時も、あのラフォーレビルは
デパート的なものだったらしいですが、その当時
焼夷弾で関東平野は焼け野原になるのですが、
今のアフガンやイラクと同じように
いきなりの朝昼問わずの空襲で
(まあ真珠湾攻撃をしたのもありますが、、)
あの原宿一帯も焼け野原にされたようです。
その話の中でも一番記憶に残ってるのは
あのラフォーレが今あるビルの前身も
焼夷弾で焼かれ、中にいた家族連れなどが中で
蒸し焼きというか、完全に地獄絵図と化したらしく、、、

そのお母さんは今でも、あの場所を通ると
その当時嗅いだ人が大量に焦がされた匂いを思い出すらしく、
原宿を歩けないのだそうです。

今の原宿から、たった65年前です。

ある意味僕に取って今の原宿は,今も虫酸が走る地獄です。

話題をCoveに戻すと、はっきり言って
日本人という枠で批判をしてきているのは、ご多分に漏れず
国単位の敵意を作り、植民地主義的な発想の中にある
プロパガンダという洗脳を示唆して、
画一的な、キリスト狂的な発想に他ならないと
批判したくなります。

ただ僕はイルカは好きです.クジラも。

人間がすべて死に絶え、イルカやクジラが繁栄する方が
良いのでは、とすら思う時があります。(多々)

前述した旧約聖書に中では

この世の中に存在する全ての生命を 人 に
任せると神はおっしゃったようです。

その発想の中に,この地球は支配されています。

現在のキリスト教は約20.4億人
(うち、カトリック約10.8億人、プロテスタント諸派計約3.5億人、
正教会約2.2億人、その他教派約3.9億人)であり、
そしてその兄弟でもあるイスラム教徒13億人、
今現状のこの地球に住んでいる人間の数は
65億いるらしいのですが、半分以上は、この聖書の考えに
基づいた生活をしている人達です。

キリストやモハメッドがこの様な社会をイメージしていたのか
疑問ですが、ともかく世界は特に
支配出来る立場(というか多く武器を持っている)の国が
この宗教の立場を国教として、活動しています。

反対に言えば人類の半分は、また違う宗教に属しています。

日本は雑多な宗教形態を持ってはいますが、
基本多神教でしょう。八百万の神.

僕はちなみに自然信仰者です。
アニミズムというやつです。

ハワイ等のポリネシアの人達、モンゴル、そして
そこからアラスカを経由してアメリカ大陸に
渡ったとされる、インディアンことネイティブアメリアカン。
これらすべてのモンゴロイド。
多くのアフリカの土着信仰、ヨーロッパでも
アイルランド付近で繁栄したとされるケルト民族。
インドで発生した仏教の創始者仏陀の考えも
間違いなくアミニズムに近いものだと思います。

彼が鹿などの動物達に初めて自分の考えを述べたとされる
サールナートという場所に一度行きましたが、
そこはまさしく森羅万象が何もない場所なのに
(ある意味何も無いから)
感じられる場所でした。自然は支配するものではなく、
そこから畏怖を持って学ぶものである。
(時には戦わざるをえない時もありますが)

そのように感じます。

以上長々と書いたのは今日読み終えた
Jack Kerouac『On The Road』と
Miles Davisの『Dark Magus』の影響です。

両方とも心を熱くさせるGuidanceでした。

m
PS
日曜日は絶対休むという聖書の考えは好きです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr