NO.042 沖縄で観た事、感じた事 リポート2

Jul 05, 2010

No.042 20100705

沖縄で観た事感じた事レポート2

昨日はアメリカ独立記念日でした。
この日はアメリカという国がイギリスという国から独立した
日だというだそうです。
2001年7月4日はサンフランシスコの友人宅にて
ホームパティーに招かれ楽しい日であり、思い出深い日であります。

ご存知かもしれませんがサンフランシスコという街の1/3が
ゲイだと言われています。
自分自体は今のところ、?その嗜好はありませんが、その種の人達とは
ちょこちょこと縁があって、深い友人もいます。
サンフランシスコでもいろいろな繋がりで、ゲイの友達が出来、
産まれたばかりの息子と妻と3人でイタリア系?アメリカ人のお宅に
お邪魔しました。
カツラかぶったり、ビョークの『Dancer In The Dark』を観て、
皆で悲しんだり、それ自体も面白かったのですが、
そのpartyに来てたロシア人のゲイの人に
その家のバルコニーで尋ねられました。
『なんでお前は子供をアメリカで育てようとするんだ?』
『こういうグローバルな人種の中で育つ事によって、
将来どんな仕事に就くにしても、良い影響が有ると思って。』
『俺がもし子供がいたら、こんな国では育てない。
この国には文化が無い!
俺がもし子供がいたら、ロシアに帰って、ロシアの文化を
教える。』
という問答があったのが、その後の人生の中でも
すごくターニングポイント(分岐点)になったと思います。

先日行った沖縄ツアーの最後を締めくくるのは
マリーンと問答でした。

米兵(マリーン)海兵隊レズリー(仮)(28歳)との会話

Party終了間際AM5:00@Otobora in Koza Okinawa

こちらと話したさそうにしてたので(既に結構酔っぱらっている)

M : 何処から来た?
L : ミズリーだ.知ってるか?
M : 名前は知ってるけど,何処だっけ?
アメリカだとニューヨークやサンフランシスコは行った事が有るけど、
俺はどっちにも行った事が無い。ミズリーはミドル、いやセンターだ!
M : センター、、、??はあ。

L : タイには行った事が有るか?
M : 昔にある。
L : バンコクだろ?おれはパラオに行った事が有る、有るか?
(彼はその後タイの首相に乾杯をしていた。)
M : 無いな。。インドネシアは行ったけど、、そんな感じかな。
L : カンボジアは?
M : ベトナムはあるね
L : シンガポールは?
M : トランジットで。
L : メキシコは?
M : あるね、ブラジルもキューバもジャマイカも行ってる』
L : お前は金持ちだな!(イヤミっぽく)
M : いや俺は金持ちじゃない。Hard Working Man(働き者)なだけだ。

その後ヤクザの容疑をかけられ、反対に自分はイタリアのシシリー出身だと
言い始める。おそらく嘘。でも相当悔しそう

M : 米軍のArmyなんだろ?
そうするとかなりキレながら。
L : NO–俺は軍隊(Army)では無い!
M : アーそうだったのか。申し訳ない.仕事はこっちで何してるの?
L : Marine(海兵隊)だ
M : は?それ軍隊だろ?
L : いや!MarineはArmyではない。俺らは平和を維持するための部隊だ
M : でも銃や武器の練習はしてるんだろ?
L : ああM789???とかも撃てるぜ。???88も扱う。
マーシャルアーツも10年以上やってるぜ
M : お前マーシャルアーツのスピリット有るのか?
L : 俺らが日本の平和を守ってる。
M : はあ? 何処から?
L : アフガニスタンのテロリストや北朝鮮や中国から
M : 俺らはアジア人だ。お前等に守ってもらわなくても良いし、
多くの日本人は米軍を望んでない
L : ジャー北朝鮮が攻めてきたらどうするんだよ?
M : 俺らはアジア人だ。お前等に守ってもらわなくても大丈夫。
L : ふざけるな
俺だってこんなところにいたくねーんだ!連発
M : とにかく俺ら日本人の大半は軍隊も基地も望んでないぞ
L : ああ良く{No BASE NOBASE!と叫んでるな!
俺だってこんなところにいたくないんだ!
M : だったら帰れば良いじゃん。
L : 帰れない。
M : お前の人生だろ  お前で選択しろよ
(この後海兵隊の話を他から聞くと
4年間は絶対に辞めることができないらしく、逃走すると
かなり重い刑罰が下るらしい。その内容もかなり過酷らしく、
ノイローゼになり、近年は基地内での自殺者もかなり多いらしく
そのためのシンポジウムも開かれるくらいらしい。それでも年間
数十名が基地から抜け出し沖縄の市街地に逃げ込んでレイプ、
強盗、略奪をするケースが後を絶たない)

L : アメリカがハイチにも数十億も出してるし、世界の平和を維持してるんだ!
M : はあ?日本だってかなり援助してるし、
ハイチ出身の黒人のFugeesのワイクリフが一番サポートしてると思うけど!
第一誰がアフリカから奴隷として黒人を連れて来たんだよ!

L : お前は白人嫌いなんだろ?
M : いや俺はアメリカにも白人の友達はいるよ

オバマの事についても
あいつはFucking Blackで〜〜〜
とか言ってるので
M : お前は黒人が嫌いなのか?
L : 。。
M : お前は人種差別主義者か?
L : いや俺はレイシストじゃない。
M : でも黒人の大統領に不服そうじゃ無いか
なんで黒人が嫌いなんだ?
L : あいつ等は嘘つきで、盗人で、、〜〜〜!!
M : はーーー。。 それって。。

L : お前はなんで白人が嫌いじゃないって言い切れる?
M : 俺は白人が創った音楽も好きだからだ。
L : 黒人の音楽は?
M : 俺は黒人が創った音楽も好きだ
どっちが良いんだ?
M : はあ?そんなの比べれるか!
でもアフリカの音楽は特に好きだ。
L : エミネムは好きか?
M : ああ映画を見たし、あいつは貧乏から這い上がって偉いと思うよ。
L : そうか。。満足そう。。

横の日本人の女の子に話しかけて、
L : いやーあの子は最高に可愛い!
でもあまり話してくれない!
M : それだったらお前は日本語を勉強すべきだ
お前は日本人の女と結婚したいのか?
L : 。。。とにかく日本人の女はFaithful(信頼出来る)だ
M : アメリカの白人の女はどうなんだよ?
L : あいつ等は金の事しか考えてないビッチだ。
はあ。。
(自分の国の女も愛すことができない男が世界の平和維持?

L : おれはもう3年もこっちにいてママにも全然あってねーんだよ!
M : お前が望むなら帰れよ/
なんで軍隊に入ったんだよ
L : 大学の奨学金をもらって大学行くためだ!
(この理由はアメリカの軍隊に入ってる若者の大半を占める)
M : なんで大学行きたいんだ?
L : Get money 金だよ!
M : ジャーお前も結局金の為に軍隊に入ってるんじゃねーか!
さっきまでアメリカがいなかったら
北朝鮮や中国が日本を攻めてくる。それを俺らが守ってやってるんだ
とか発言してたけど、結局お前個人も金の為にやってるだけだろ?!

その後女の子をくどこうと平気で会話を終える。
最終的に挨拶も無く帰っていった。。。

前半の行った国の会話で見えるプライドの高さ。

彼の戦争に対する認識

武器会社の事等考えた事も無い,浅さ..

戦争がまだ国家の戦いだという認識の浅さ。

日本の真珠湾攻撃があったから原爆を広島長崎に落として当然という発想

もちろんその当時の欧米列強による
アジア、アフリカの支配に対する認識は皆無。

テロリスト、テロ国家に対する考え方。

象徴的だったのが、
ビールを、こちらにおごると言って来たので、
反対に泡盛をおごってあげると、2人で同じ水割りを
頼んで乾杯した後、
自分だけに泡盛を呑ませてると
(臭かったらしく),疑って、お前は同じのを呑んで無いんだろと、
こちらの酒のにおいを嗅いだりするので
呑めよ
と呑んで味見して納得する疑心暗鬼の強さ
(だまされてると思ってる)

など
はっきり言って笑えるくらい病気だなと思いました。
ちなみに笑えると言うと
『お笑い米軍基地』というお笑い芸人がいるらしく、
大変人気の様です。

周りの沖縄在住者に聞くとほとんどこんな感じの奴が多いと。。

ただ自分としてはアメリカの兵隊という括りでは無く、
一個人として話したいし、観たいなと。

集団として相手を観ると、自分も一集団として観られる。

それが無駄な争いを生んでいるのは間違いないと思います。

独立記念日に寄せて。。

引き続き。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr