NO.050 Earl Brooks来日ツアー

Apr 22, 2011

さて前回からまたもや あッ という間に1ヶ月以上経ちました。

その間にもトリニダードトバコゴから、この危険な状況でも Earl BrooksというSteel Panプレイヤーが来日してくれました! それはそれは素晴らしい体験の連続でした。

映像もバッチリ録っているのでDVDにまとめたら最高です。

Earlおじさんからのメッセージは 『心を強く持って、良くなる事を信じる』 でした。

ちなみに4/5に急遽 Cactusで行われたチャリティーイベントの収益は 23118円でした。 まだ様々な意見があり、調整中ですが、有効な使い方をしたいと思います。 上記のCactus以外にも、何回かチェリティーに参加しましたが、 善意で動いたにもかかわらず、お金が絡むといろいろと難しいですね。。 ともかく来週までにはご報告いたします!

さて、、 放射能レベル7もしくは10だと言われる日本でお過ごしの方 いかがお過ごしでしょうか?

まだまだ東北の地震と津波で被害を受けた方達は放射能が どうの言ってられ無い状況だと思いますが、、

私は黒澤明大先生の映画『いきものの記録』の 主人公のごとく不安と恐怖に苛まれております。。。 見かけ的には見えないそうですが、、(にしてもこれ怖過ぎ!)

この恐怖と不安は今に始まった事ではないのですが、 (10代前半で起きたチェルノブイリの原発事故はやはり 衝撃でした。。) やはり3.11からの日本の状況、世界の状況を 観察し、実際に様々な人と話す事で、今後の世界に 不安を抱くのは至極当然であると思っております。

まず、世間に以前から漂う無関心。

自分の事しか考えない、今しか考えない、 という刹那的な発想。

建設的な未来、破壊的な未来、その両方を 想像する力(Force)の欠如。 (私のそれは妄想とも言えるくらいの 過剰なものかもしれませんが)

いわゆるそういう未来に向けての建設の役割を担うはずの!政治家、 それとともに国家の形成を担う公務員の方々。また国家において 重要なパイプラインを握り、私たちが毎月光熱費として払う 電気、水道、ガス会社の方々のそれと、私の想像する未来が あまりにも違う事!もっと言えば教育委員会、もっと言えば 新聞、TV、大学教授!芸能人?

『おいおい、、それは無いんじゃないの?』 とツッコミをいれたくなる事の連続です。

まず、このブログまで観てくれる心優しいお方達は ご存知だと思いますが、この世界はあまりにも不条理 に満ちており、良心の表現の結晶であるはずの音楽すらも 産業に組み込まれ、愚民化政策を進めてる次第であります。。

まさしく嘆かわしい。。。

音楽は別に聖職者達だけのものでは無く、大衆音楽として 庶民の心の支えになるべきものだとも思っておりますが、 愚民にしてしまうのは、本当に心ある行為だとは思えません。 親が子供に対して教育する様に愛をもって、 それを伝えてもらいたい次第であります。 子守唄を歌うお母さんの様に。。

Knowledge is Power

知識は時に思考の邪魔になる事もありますが、 どちらに行けば良いかと言う選択を迫られた時に 直感の後押しにになり、思考の地図にもなり得ます。

自分一人なら、ある意味自己責任ですみますが、 家族を抱えていたり、組織を束ねている立場の人間は 大きな責任として、その一挙一足が、その思考に 委ねられでしょう。

ともかく この現状を理解するには、あまりにも複雑怪奇で 行き着く先はオカルトに成りかねません。。

しかし!!! 世界はオカルトなのであります!

日本で一番頭を下げられるお方といえば、、

天皇ですね。

かの一族はもちろん聖職者、神官、 つまりシャーマンであります。

もうこの際なので、こういう小ネタも。。

おわだまさこ かわしまきこ

このお名前は女性誌でもお馴染みである 奥様方の御名であります。。

ジグザクにそれぞれ読んでも。。

まーそんな小ネタもほどほどにして、 ともかく世界のベネディクト16世イスラム教の創始者ムハムンドキリスト教における イエスキリスト仏教における仏陀、等等、有名無名問わず、 宗教一覧をご覧になって分かる通り、世界は神秘に満ちております! というか神様だらけ!つまり聖職者がこの世界のリーダーなのであります。 良いとか悪いとかでは無く。

人間というものは、ほとんどの人は生まれてから、 独りでは生きていけず、親や様々な人からの助けと影響を受けて 成長します。

私たちの命題である『生きる』という『行為』は日々の 食べ物を求める様に、常に枯渇状態であります。

精神的にも、まったく不安の無い時代はこの数万年の人類の歴史の中で あったでしょうか?

世界は常に混沌の中にあり、これからも続くのでしょうか?

すべての命あるもの、形あるものは、有限、つまり 無限では無く、いつかは消えてなくなるものであります。

ですが、永遠に存在する事、もの、を人は求めます。

それが神だと私は思います。

愛は永遠?君と僕は永遠に一緒だよ!巨人軍は永遠に不滅です!

等等、永遠という言葉は軽々しくも使われますが、

存在しないのに、存在して欲しいもの

いわゆる今風に言うとバーチャルな感覚なのでしょう。。

嘘でも言って欲しい事なのです。

でないと、あまりにもこの世は不条理で、生きるに 値しないのでは、とすら思えてきます。

話を変えて、

この世の中の仕組みのひとつの事例として、 男と女、オスとメス、オシベとメシベ、など相反するものが交わる時に 新しい生命は生まれます。(細胞単位では独自に子孫?を創るのもいますが)

これは 考え的には相対性理論とも言いますし、極めて仏教的な発想の原点だと思います。 陰と陽、生と死、二酸化炭素と酸素、ブラックホールとホワイトホール、 etc,,,

存在する事は、存在しないものに対する裏返しで、 生まれた時点で死に向かうのです。

時間と空間は、まさしく同時に永遠の変化の中にいます。 私たちは、今を生きているのでもあり、過去を生きているのでもあるのです。 私たちが存在するには、少なくとも男と女の精子と卵子の結合があります。

いくら科学が進んでも、何も無いところから、『何か』を生み出す事は出来ません。

『何か』がなければ『何か』も創れないのです。

何かが存在するという事は、既にそれは連なるものなのです。

ですが、何か存在するという事は、先ほどの生と同じ様に 死も存在します。

何もかもは無常であり、般若心経ではそれを色即是空と言うらしいです。

つまり私たち、一人一人が存在するという事は、既に独りではないのです。

その人が存在している時点で、過去の様々な祖先の記憶が、科学的に言えば DNAが、その存在のすべての結晶であり、集大成なのです。

その人が存在する事がなんと素晴らしく奇跡なのでしょうか。

この地球上には私たち人類は69億人もいると言われています。 (国連のデータなので不明な点も多いですが、、)

今、この瞬間に生まれる命と、この瞬間に消えて亡くなる命の数は 生まれる命の方が良いという事ですね。

では他の動物植物、様々な生命体は?

ちなみに絶滅した動物の一覧を見ると、まったく会った事も無い 生命体のお方達がほとんでありますが、私たち有限な生命体としては 皆同じものであり、あっちから来て、ここを通過して、あっちに戻った 先輩として、何を私たちの記憶を残してくれたのでしょうか?

すべては食物連鎖の中にあり、ある意味それを森羅万象的にとらえた時に 無駄なものはいっさい無く、すべてが存在する。それがこの世界だと。

なので、どんな過酷な状況でも、この世界に生まれた事に 誇りと喜びを持ち、生を全うする。それが重要なのですね。

しかし 、、、、、

仏核実験で被曝したタヒチの住民たちの訴え→ http://tinyurl.com/4xvyv87

今だから見て欲しい映像「放射能汚染と奇病」  http://t.co/GaacBis

中国の核実験で被曝したウイグルの放射能被害を潜入レポート→ http://tinyurl.com/3ssm7tt

アジアの原発地図http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01070502/03.gif

先住民アボリジニの現在 http://youtu.be/o8f1M2VnTpAhttp://youtu.be/vQBJNwEF0bs

隠された被曝労働~日本の原発労働者~ http://video.google.com/videoplay?docid=4411946789896689299# 2011.3.26 広瀬隆氏講演 http://t.co/9wCpoCh

東海村JCO放射能被曝事故 http://www.youtube.com/watch?v=pYB58P3t_Hs

全国の放射能濃度一覧 http://atmc.jp/

日本の浄水場一覧 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B5%84%E6%B0%B4%E5%A0%B4%E4%B8%80%E8%A6%A7

 日本の浄水場一覧 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%B5%84%E6%B0%B4%E5%A0%B4%E4%B8%80%E8%A6%A7

世界の真実の姿を求めて! http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1540.html

Hunger Map http://www.wfp.or.jp/hungermap/ 世界の核保有数、核実験回数 http://www.hayashima-j.ed.jp/sinro/gazou1.files/photo072.htm 全国の原発 現状と計画 http://yfrog.com/h0q6tp

原発導入のシナリオ ~冷戦下の対日原子力戦略~  http://bit.ly/eEzghL 軍需産業 http://bit.ly/cy32d9

巨大企業モンサントの世界戦略 遺伝子組換 バイオテクノロジーhttp://bit.ly/e4U9N

もう、絶対、一生、二度と、マックが食べれなくなる無数の理由。http://bit.ly/aHaGr

 

こんなに問題山積み。。

なのでトリニダードから癒しの音を!

http://www.youtube.com/watch?v=_S-YlDrC4fw そして タゴールから学んだ4つの事 【1】異なる文化や伝統を尊重し、相互に学び合うことの大切さ。 【2】公正で住みよい社会を築くために、過去の伝統にしばられない「自由」な思考が不可欠であること。 【3】たとえ自分が手を下した不正義でなくとも、それを黙認するのでなく、不正な状態を変革するために『自分として何ができるか』を問うべきであること。 【4】私たちは社会の不公正や惨状を解決する義務を負っているだけでなく、さらに人生に喜びを創造する能力も備えていること。

たんに肉眼だけでなく心眼も用いなくては、美を拡大して見ることはできない。この心眼を開かせるということが教育の仕事となる。 タゴール

愛の反対は、憎しみではなく無関心である    エリーウィーゼル

セヴァン・カリス・スズキ – 環境サミット1992 http://www.youtube.com/watch?v=XjlUyVnDGIA&feature=related

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr