NO.054  デモ

May 08, 2011

昨日の渋谷でのデモ行ってきました。

実はヤグラの上でのDJも誘われたのですが、、
オーガナイズの方といろいろ話し、
今回はよしておこうという事になりました。

まず渋谷に着き、急いで部隊を追いかけると、
まずは高円寺でも参加していたチンドン屋の方々。好きです。

でもとにかく全体を把握する為、先を急ぎます。

仲間の大石君が乗った車。パンク系。パーカッション系。
トシオ君の乗った車等。いろいろありましたが、
最後部の一番地味な(失礼!)、まじめそうな、市民!、
という感じの連に落ち着きました。
かなり地味で、お金も地位も無さそうな(失礼!)、
よく言う『弱い立場』にいる人々に見えましたが、
だからこそ?真剣さを感じ、独特の共感を持ちました。

決してまとまりがある訳でも、勢いがある訳でもなく、
数人がかなりしょぼい音で(失礼!)楽器を鳴らしたり、、
『原発反対!子供を守れ!』とシュプレヒコールするも
周りは全く無視。。
みたいなノリでしたが、メガホンを持って喋ってる(決して叫ばない)
おじさんは、最初その弱気な姿勢にイラつきも覚えましたが、
彼のその謙虚な姿勢が段々と心に染みてきて、
結局5時間近くその連と共に最後まで歩き続けました。

中にはお坊さんやおカマもいたり、左翼系や障害者、
お爺さんから赤ちゃん。パンクスやヒッピーまで
多彩なメンバーになっていきましたが、
これが最終地点近くでは最後の連だったのもあり、
皆から拍手で迎えられ、その動き(movement)がどんどん、
力強くなっていくのがアリアリと見え、感じられ、
到着した時には感動さえ覚えました。

その中でも最初の時間表参道を歩いている時、
横で警備している機動隊の人(警視庁
とずっと話ながら歩けたのは貴重でした。

彼は40過ぎくらいでしょうか。
おそらくそれなりな人生経験はしてると思うので
他の若造の機動隊とは明らかに落ち着きが違いましたし、
凄く話しやすい人でした。

僕らの話題は

まずこういうデモは最近はよくあるのですか?
という質問に、
3/11以降は結構あるとの事。

また彼は3/11から5日後くらいに、前回でも語った
陸前高田』に身元確認に行ったとの事。
自分も行った、本当に酷い状況だった、とお互い話をし、
彼は車とビルで挟まれ死んでいる子供等、信じられない状況で
それらの遺体の身元確認をして、本当につらかった。
と。。
基本自衛隊は救助と搬送などをして、後の始末は機動隊
つまり警視庁がやるらしいと
初めて知りました。
それもつらい作業ですね。と言うと
実は来週から福島の20km圏内に入り、そこでまだ放置されている!
遺体の確認に防護服を着て行かなければいけないと言い、
行きたくないけど仕事なので。、、
と。。。

いやー警察の人も大変ですよね。というと実はこのデモの後には
東電の護衛に行かなければいけない、と、、
彼の口から『東電が一番悪いのですが、、』と
でもこちらが
『いやー僕も3/11の後すぐ東電に行ってきて、
社員にいろいろ言ってきましたが、あそこの社員ですら
『あんたら安全安全言ってるけど、それを自分の子供にも言えるの?』って
聞いたら泣きそうになって『言えません、、』
と答えてましたよ。
僕は東電すら敵では無いんだと思います。
民主党だ、だ、なんだと言っていても所詮彼らすら、
社員なんだと思いますよ。
と言うと、
彼は
『いやー誰が悪いんだか分からんくなりますよね』
と言うので
『いや僕はウランプルトニウムネイティブアメリカン
アボリジニに採掘させ、被爆させ、それを売りつけてる奴らが
一番悪いと思ってます』
と言うと
『なるほどですね』
と答えていました。

こんな話をデモの最中に歩きながら機動隊の人と出来たのは
有意義だと思います。
少なくとも自分の中では彼らに対して、
改めて彼らも被害者であるし、
仲間なのだと思わざるを得なくなりました。

そんな表参道には、、、、

日本赤十字社の旗と日本の日の丸の国旗が、、、!!!!!


なんで被災地では一度観なかったこの十字架が大手
西欧アパレルメーカーがひしめく
変わり果てた表参道に、貼られまくっているのでしょうか????

お前等観なかったぞ!!!!!

と叫びたい。
それもその機動隊の人に言ったら、彼の口から
『いったい義援金は何処に使われてるんですかね??』

まさしく!!!

一体500億以上の金が何処に!

前回のブログでの写真の通り、今も東北は全く持って酷い状況にあります。

どうなってるの???

このエリアだけに限らず、日本全国、世界にも手を伸ばす
六本木ヒルズで有名な森ビルと原宿との関係は?
国との関係は?政治家との関係は??

ちなみに
フランスからアメリカに建国後寄贈された『自由の女神』が1998年、
フランスの大統領と日本の総理大臣等と共に
お台場に建設されていたのをご存知でしたか?

それってどういう事??
結構重要ですよね???

政府は風評被害!の為のインターネット対策に2億円投入?!

東京電力の電気料金は値上げ?!!!

意味が分からない。信じられない事実が山積みですね!

ともかく今回ヤグラに乗らなかった事でいろいろと、
上では見えない世界を感じられ、
結果的に良かったと思っています。

そして10年前同じようなルートで行った
和プロジェクト


を思い出しました。

この動きのきっかけは、9.11で、それに伴う、
米国のアフガニスタンに対する空爆。
そして追従する形で小泉自衛隊を派遣。
この年に長男が生まれたので、自分の中でこの動きが許せず、
行動しました。

今考えると、直接の被害は日本には無かったのに、
これだけの人達が、遠くで苦しんでいる人達の為に
動いた事を、素晴らしく思います。

今のデモは明らかに自分に火の粉(放射能)が降り掛かって、
やっと動き出した感がいなめなく、
正直興ざめしてしまうような、エゴを感じる時もあります。

おいしい野菜を食わせろ!!
とか言われても。。

もちろんそうですが、、
この原発の問題は、とにかく

自分の事しか考えない

めんどくさい事は考えない、気にしない。喋らない。無視。

危ないモノは遠くに。貧乏人をこき使ってでも豊かな生活を。

というエゴの連鎖の結果にあると思います。

今現状でも
東北が酷い状況でも、放射能で皆が大変になっていても、
気にしない人が多数に見えます。

それは歩いていて、彼らの目に嘲笑を感じる事も多いからです。

まるでバカじゃねえの。と言う様な。

そういう人間には、何も言わず目を見続けます。
そうすると目をそらします。

それが自分のデモでした。

それぞれのやり方があるとは思いますが、
とにかく真剣さを持って、行動に臨みたいですね。

まだまだ、、、

PS。最近彼らに都合の悪い動画が削除されまくってます。
皆さん貴重な映像は各自保存しましょう!
あと余計な検問には慎重に冷静に対応しましょう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr