NO.056 ホピの預言 東北ツアー

Jun 23, 2011

またもやご無沙汰してましたが、サボってた訳ではありません。
かといって精を出して、経済活動をしてた訳でもありません。。
恐縮です。。昨日約2週間をかけて廻ってきた東北。
仙台、盛岡、弘前、青森、六ヶ所村、八戸、そして會津。
そのまま名古屋、滋賀と廻り、多くの人や動物、植物、モノや
ナニカと
触れ合いの旅をしてきました。今回の趣旨は前回のコラムで掲載しましたので、割愛させて頂きますが、
それにしても!
東北また好きになってしまいました!下記 写真とともに軌跡を振り返ります。

まずは會津出身仙台在住の絵描きVenの手引きで、お参り。

まだ地震の影響が各所に漂います。


この後Pangaeaでホピの予言の上映、そしてDJ。Kamatan等仙台のDJ達も
良い感じでした。

そして次の日は盛岡。緑が綺麗で、森の匂いが近づくにつれ
してくるのが印象的でした。

岩手は前回のボランティアでも訪れた陸前高田を筆頭にまだ
原発がどうの、という次元では無く、
まだ地震/津波の被害が甚大過ぎて
日常にまだ戻れてないようです。


以前はDJ BAR DAIとして盛岡を盛り上げていたMaryさんが
新しく始めたMOTHERで今回は誘われ、上映&DJ。
朝になるにつれ、自分のDJはノッてきました。

今回はバイクなので、流石にレコードは無理なので、CDだけでのDJ。
いずれにしても今後コンパクトな状況でやる事が
必要とされると思われるので目下勉強中です。

下記は次の日偶然/必然的に出会い、お世話になったフっちゃんの家の近く
彼女は旦那さんと一緒にウポポというアイヌ民芸店をやりながら、
様々な活動をされています。かなり濃い情報/体験頂きました!


この川には毎年大量のサケが昇ってくるらしい!是非見てみたい光景です。


とにかく植物が綺麗で、すっかり岩手に魅了されてしまいました!

そして次に目指すは青森県弘前市。
2002年に訪れた以来久しぶりです。

今回のオーガナイズは以前から自分を呼んでくれる事を
ずっと画策していたSUZAKUくんと間接的に繋がりがあった青木君の
サポートと、上映&DJ会場である富士見保育所の藤田君にお世話になりました!
モダンです!所長として3代目で42歳。ほぼ同世代らしく、昔はHIPHOP DJとして
ブイブイやってたらしいです。今でもMIXを創ってるという事でCDも頂きました。
こういう同世代が面白い、いい環境を創っていてくれるのは頼もしいですね。


次の日は青木君とSyutenにサポートしてもらい、ねぷた、弘前ツアー。
半日だけでしたが、濃厚でした。ありがとう!


弘前ねぷた資料館


 

いろいろとお話をここでも聞きましたし、
ねぷたを青してやまない農家の石岡さんからも貴重なお話を伺いました。


上記は伝説のめくらの三味線弾き 高橋竹山

JAZZマニアだったらしいです!


この上記のジョッパリ太鼓を東京に持ち込みたいと思っていったのですが、、、
あまりの大きさに、、

考えます!

この後またバイクで青森に向かいSpace Fourというところで
映画の上映とその後DJもやりました。一緒にやったナカムラくんも良いDJで
楽しめました。

そして次の日にとうとう。。
六ヶ所村へ向けて。。。


着いて、噂や写真で見てた通り、あまりにも整備された(異様に)環境に唖然。
下記の様に原燃関係の施設だらけ、まるでNASAとか研究所の施設がそのまま
村を独占してるような。。
着いてみると、そこにいる人達の挙動不審さ。。
皆が嘘をついて、ナニカを隠している感じ。
まるで金田一の八墓村に来た様な感じがしました。(行った事無いけど。。)


地元出身でハーブ園とチューリップ農家をやりながら30年以上原発施設反対をしてる菊川さんにお話を聞きにいきました。


これらの映像は今年9/11に発売予定のMovements “beyond”に収録します。
是非観て頂きたい。


上記が大問題の再処理施設
これが福島の様になったらここら辺の人は即死。
北半球全て住めなくなると言う話です。

そしてこの後、大変な事が起こった事をまだ自分は知る由もなかったのです。。。
その事はまた次回に。。


六ヶ所村を後にして、八戸に向かう途中。

八戸ではケペル木村さんに紹介して頂いた
そうるぶらんち というレストランでおいしい食事を食べながら、
いろいろと興味深いお話を聞きました。そして次の日起きたら
大変な事が!!それは次回に。。(しつこい)

下記は會津


會津も前述したVenの仕切りでした。彼の絵は地元で大分Respectを
勝ち取っているようです。
そして上映。

ここに来て知ったのですが、以前このコラムでも述べた様に幕末、
薩長連合に負けた會津藩は、なんと六ヶ所村のある下北エリアに
流されていたのです!!!!!!!
恨み????
未だに続くいじめ???
内容がDOPE過ぎです。。。

次の日は起きて早々、ガイガーカウンターで最高記録0.86をマークしながら
雨の郡山をバイクで爆走、南下!

青森とか0.04が基本です。

原発近くはどれだけ高いんだ〜!と吠えたくなる!

4月末に福島の南相馬市に物資届けに行った時は
数値どれくらいだったんだろうと、今思うと。。。

まあ、もう自分は長く無いでしょう!

残りの人生燃やし続けます!!

*追記
聞いたところによると、これだけ放射線レベルが高いところが
強制退去になってない理由は、国道4号線東北自動車道
そして東北新幹線のルート上に福島市、郡山市が存在するからだそうです。

もしこれらの都市を完全退去にしてしまうと、北上するライン上の
経済が破綻してしまうから。という事です。

2月の末にやっと開通した青森行きの新幹線でかなりの予算を作って、
イベント等も計画していたものがパーになって、既に大打撃だそうです。
(具体的には、それによる興行、産業での収益。それにともなう雇用)

つまり福島市と郡山市が退去させれない理由は、経済的な事なのです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

だから安全だと安心だと言ってるんですね。。。

納得。

しかし!!!

住んでる住人がこれを何処まで知っているのか。。。

子供は即結果が出るでしょう。(ベラルーシにおける、、、

自分の身は自分で守る
相手の身も自分で守る

が福岡築豊での炭坑労働者の鉄則らしいですが、
守りましょう!

ということで一度東京の住処に戻り、バイクを置き、
レコードを詰め、今度は電車で東京駅を目指し、新幹線で名古屋。

流石に疲れがたまっていました。。

DJ4時間半朝までやりきりましたが、正直ヘロヘロでした。
次回は体力調整して臨みます!

次の日は昨晩も一緒のメンバー
Attame,Zukky,Buddahのツヨシ、コトちゃんと

名古屋栄での
Turtle Island主催のイベントへ!

フライヤー渋い!


この会場でも三陸で会ったボランティアやってた大馬鹿どもが集合していて
良い感じでした。何かこの機会に全国で全世界で始まってますな!

そして
琵琶湖。。


滋賀では話題の人物になってしまった友人の撮影を敢行してきました。
これまた良いところでした。


彼の映像もMovements “beyond”に収録します。
下記は彦根市役所でバイオディーゼル用の燃料の為の廃油回収見つけました!
是非皆にやって欲しい!

すぐにまた。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr