NO.065 沖縄、名古屋、豊田、江ノ島、北九州、山口など廻り

Nov 24, 2011

あっという間に前回から1ヶ月空いてしまいました。 なにせ今月は移動が半端でない、状況でした。 先月末から上陸した沖縄で 古座 那覇 名護 那覇 と廻り、途中は辺野古や泡瀬に行ったり、 タップリと盟友Sinkichiと活動してきました。 最近常々、いったい自分は何をしてるんだろう、 と思わされる状況が多いのですが、 様々なところに導かれ、それを自分なりに理解し、 皆に伝えるのも、一つの使命なのだと、日々深く感じています。 先日も沖縄から戻ったすぐに、震度5地震が沖縄であり、 各地の地震と連動したので、また何かが有る様な気がします。 というか 何も無い、なんていうのはあり得ないですよね。 地球もそして宇宙そのものが生きてるので。 下記は前述したSinkichiからの情報です。 沖縄の土建屋、利権、もう魑魅魍魎複雑怪奇すぎて訳が分かりませんが、 代表的なものを。。 まずは下地幹郎(しもじみきお)と 大米(だいよね)建設。 とにかく疑惑のオンパレード。 辺野古、沖縄カジノ、泡瀬干潟埋め立て、与那国島自衛隊基地、 全てに名前が出てきます。 泡瀬に関しては埋め立て後(埋め立ては内地の企業)の もろもろの工事を受注したいという思惑でしょう。 下地幹郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E5%9C%B0%E5%B9%B9%E9%83%8E 民主党と下地幹郎議員の画策 http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/d092bfd07814879cd1d322d27c2a2eb7 下地幹郎と泡瀬干潟 http://www.awase.net/maekawa/20110330houdou.htm 「アイランドリゾート与那国」~大米建設と琉球日産が絡んでます。 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-06-17_7325/ 泡瀬干潟を埋めて作るスポーツコンベンション構想。 ここに海洋博公園の220万人を遥かに超える327万人が来るという需要予測。 ちなみに現在の年間観光客数 首里城180万人、 ちゅらうみ水族館&海洋博公園220万人 そして   泡瀬干潟 目標 327万人!!! 泡瀬干潟に通じる大きな道路はないので、これを作る利権がまた発生するでしょう。 泡瀬干潟の埋め立ては毎年1.8億円の赤字が計画段階から見込まれています。 作る予定の県内最大800mの人工ビーチ。。。 砂浜の維持管理と費用負担は何処がやるのか決まってません とにかく沖縄市の破綻が見込まれている公共工事がごり押しで進んで行く狂気。 与那国おける自衛隊強化の問題 http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/e2474e411428c63b1a1a9284008c994a ちょっと話はそれますが、沖縄の枯れ葉剤問題です。 元米高官証言「沖縄で枯れ葉剤散布」 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-09-06_23051/ 「北谷に枯れ葉剤」英字紙報道 http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-08-14_22086/ 「枯れ葉剤」か 米軍文書見つかる http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-04_25586/ 60~70年代、枯れ葉剤沖縄8施設で使用 http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-726.html という事で。、、 いきなり濃厚な話題ですが、、 沖縄に1年ぶりに行き、噂通り3.11以降の移住者が多く、 土地の値(といっても那覇、名護等一部)が高騰し、 移住したくても部屋が見つからないと言う、 沖縄ではかつて無かっただろうという事態になったと同時に、 移住者が持ち込む情報、文化などが加わり、新しい進化も 遂げている気もしました。 混乱は当然生じますが、混乱、破壊から、また創造も始まるのでしょう。 それは今の日本全体、世界全体でもそうなのかもしれません。 現状維持という事は、前述した通り、世界、宇宙そのものが 無常(永遠に変わり続ける)なので、ある意味幻想と言えるのかもしれません。 日々変わる状況の中で生き抜く。 これはあらゆる生命体が課せられているもので 政府や、企業が現状維持を推進して、守り(主に利権)に 入っている状況は、当然無理があるでしょう。 僕ら自体は今後 どのように生きて行くか を決め、それに努力するしか無く、 生活の中の細かい選択肢を、自分なりな 努力で社会の構造を勉強し、選んで学んでいくしかないですね。 生まれた場所が気に入らなく、そこを離れ 何かを求めて故郷を去る人も世界中に多いと思いますが、 (それすらも出来ない人が世界中の貧困地域ではほとんどですが) 童話の『青い鳥』では無いですが、求めるものは近くにあるのかもしれません。 自分の指針は 諸行無常 と 一期一会 です。 縁起 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%81%E8%B5%B7 それにしても沖縄はいつも濃い! ブラザーNu-Doh含めBUDクルーもありがとうございました。 サポートしてくれた皆さん本当にありがとう! そして濃厚な沖縄から直接名古屋の空港に降り立ち JAZクルーの送迎で初豊田! やって参りましたTurtle Islandの野営地!もとい本拠地! ボーカルのヨシキ君とも初めてとは思えない共有感を持つのは 当然お互いJAPANESE HARD CORE通称ジャパコアを根に持つとこもあるでしょう。 それが前述した3.11以降の活動にも現れています。 僕らジャパコアを体感してるものは、あの北斗の拳の悪者にしか 見えない様な人達の、人間的にはダメダメだけど、 世界で起こっている不条理に対して、悲しみ、怒り、 それを表現して伝えるという現象を見てきました。 今、その当時の人達がどういう活動をしてるのかは、それぞれだと思いますが、 あのMOVEMENTは世界にも影響を与えたと思います。 なにせこの国は原爆を2発都市に落とされ、大量に殺されているので、、 とにかくその日の豊田はバスクなんじゃないかと言う盛り上がりで、 ある意味儀式の様でした。というか儀式でした。 ヨシキ君も僕らが影響を受けたマドモアゼル朱鷺ちゃんの友人というのも かなり深いシンパシーを感じます。 心が強くないと飲まれてしまったりする事があります。 対人でも対世界でも。。 そしてヨシキ君のお母さんも最高でした。 彼女の経営するホテルでは、以前にベルラーシからの合唱団の子を 大勢泊めて、そういう活動の支援をしたり、なんとウチのバンドのメンバーでもある ラティールとも繋がっていたり。。。 豊田はTOYOTAのお膝元で、企業に良くも悪くも支配されている土地と 聞いていましたが、言ってみると、やはりそこを超えて、 幅広い活動をしている人達がたくさんいる事を認識。 やはり百聞は一見にしかず。 豊田の来てくれたみんなも最高でした。 そして次の日は名古屋のBuddahで店長をやっていたツヨシ君と コノちゃんの新しく出したお店Kalakuta Discoでホピの予言とDJ! クルーのゲンタとも一緒でしたが、小学校からの友人や中学からの友人等 長年の友人が集まってくれてありがたかったです。 ともかくおめでとう!これからも宜しく。というか来年早々行きます! そして次の日は この最近の僕の活動の重要な仲間であるAttameの 三重、四日市で出したAgritribeでのホピの予言とDJも素晴らしく良い感じでした。 となりのレストランともリンクし、とても居心地の良い空間で こんな場所が地元でもあったらなと思いました。 それにしても四日市も豊田もそうですが、下町は暖かいですね。 そして一旦東京に戻り、最近また仲良くなってる湘南BOYSの根城 江ノ島OppalaでDJも運命の11/11に!出演者、来てくれた人も 面白い人達ばかりで、朝日も富士山も拝め、良い門出になりました。 ありがとうございます!oppala最高です。 一旦吉祥寺Baobabで誕生日(裸)祝いをやってもらいつつ、すぐに 福岡へ。 毎月一度は子供や友人に会いに行けてます。ありがたい。 皆それぞれ、進化していて、驚きつつ、感心しつつ、、、 そして週末からかなり久々の北九州小倉のMHz! スピーカーや機材がだいぶパワーアップしていて、また感心。 4時間近くまわしましたが、久々にハイチのVooDooを爆音でかけ、 盛り上がりまくる、しかも初めてのマイクを持ってのDJ! ありがとうございました。 次の日は車で長年の仲間のUchuと山中ケンジと一緒にレコ屋も廻りつつ、 山口防府の仲間の新しく出したお店でDJ! 前回の防府では衝撃的なトライバルゾーン(全員裸)に突入しましたが、 今回も規模が大きくなってました。。外国人以外全員脱いでいたらしいです。 男だけですが。。 やはり服を脱ぐと良いですね。 裸になれば金持ちも貧乏人も関係ないですね。裸の付き合い。 そして少し仮眠して6時間かけて車で広島でレコード屋もやってる 友人でDJのChockee君と鳥取米子に向かいました。 初めての場所でしたが、素晴らしくセンスのいいところで、 自分周りのミュージシャンはかなり行っていたらしく、 共通の友人だらけでした。島根や関西からも来てくれていた人もいたり、 中国地方の連帯感も感じました。 ちなみに近隣にある 島根の原発。。。。。稼働中。。。 前述した山口の上関の祝島の原発しかり、 どこでも忍び込む原発産業。 でも東芝で働いている友人からの話によると 企業内でも、もう太陽光なり、次の方向に会社の幹部達は向いている様です。 国民の支持は無いですからね。 ともかく 米子の夜は日曜でしたがちゃんとPartyでした。祝祭感がありました。 どうもありがとう。 ということで岡山を経由しつつ東京へ戻り、 とうとう今週はMOVEMENTSそして前日のSheb i Sabbah Night!!!!!!!!! まずは金曜のSheb i Sabbah Nightは 90年代に一人で最初にアメリカ、ヨーロッパを周遊した時の 最初に降り立った場所サンフランシスコはヘイトアシュベリー! ヒッピーの聖地として有名ですが、何も分からず歩いていると 良い音がかかっていて入った店でWorld Musicというジャンルで DJをしていたのがSheb i Sabbah というDJの人でした。 そこの箱はそんなに大きくはありませんでしたが、天井も高く、 普段ReggaeやR&Bをやってる箱なのでか、サウンドシステムも ゴツいのが入っていて、良い音で、しかもWe are the worldばりに あらゆる人種が集まり、語り合い、そしてギャギャー騒ぐ訳でもなく 良い意味でDeepにみんながその、世界観で踊りあかすという 衝撃的な体験でした。 その当時の自分はレコード産業を中心としてマーケッティングとして 日本でDrum&Bassをはやらせようという意図になじめず、 独り今後の指針を探していた時期でもあり、 そこでの体験が今のスタイルに影響を及ぼしたのは確かです。 そのサンフランシスコでの滞在のあと、NY,ロンドン、アムステルダム、 ブリストル、そして最後のLA等全て重要で貴重な体験の連続でしたが、 『世界』という洗礼をまず受けさせてもらったDJであります。 ちなみに彼はJazz?のDon Cherryと幼なじみというのも、その時の クルーの女の人から聞いて、びっくりしつつも、納得しました。 国境や、肌であらゆる区分けがない音楽と言うフィールドの まさしく本領発揮な訳です。 神聖存在/仮面文化 http://www.big.or.jp/~t-shun/unbal/uw_e789/UWe789_system/uw-ex/area-ex2/area-per/per_scol02.html 表面的には分からない世界を80年代に映画で表した 必見の名作They Live http://youtu.be/OWy2LBXjkxw これも名作 V  http://youtu.be/EDoBQ0NuUbM 目に見える形でのマトモ、マトモじゃないが この状況になると考えさせられますね。 良い大学出て、良い会社に就職、もしくは 政治家、警察、教師、医者等いわゆる尊敬されて来た人達が やって来た事が、不可解な事に見えてくるのは何故でしょう? いわゆる障害者健常者とは?? 留置所で読んだボルネオホテルじゃないですが、 ダウン症など ダウン症候群 http://ja.wikipedia.org/wiki/ダウン症候群 自分の体験といして重要な2002年に九州にNXSでツアーで対バンした 和の輪(ダウン症の人達2-30人の太鼓集団)も衝撃でした。。 この世界の成り立ち。 人類起源説。 人間とは? という事で MOVEMENTS!!!!!!!!!!!! もの凄く濃い! 説明しだしたらキリ無いくらい素晴らしい面子です! 民族主義的イベント、集会? 祝福あれ! 下記は沖縄での写真です。

11/23に発売されました!
こちらも宜しくです!
濃厚な内容です!!!!!!!
NXSウェブでオーダーしてもらうと送料込みで なんと1945円! 意味深な数字がまた出てきました。 なんなんでしょう。意図的ではありません、。。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr