NO.069 旧暦の正月明けで

Feb 06, 2012

さて1月(ひとつき)にいっぺんのペースで更新中です!
 
先月の1/23でやっと旧暦の正月が明けました!
おめでとうございます。
 
グレゴリオ歴だったり西洋音階だったり
窮屈なしきたりに、理屈でなく肉体的に違和感を感じているお方も多い
昨今の社会状況。
 
自分の音楽的嗜好もある意味かなり狂ってきてるのか
こんなのが体を揺さぶってくれます。
 
あらゆる意味で反体制的ですね。
 
先進国とか文明国と言うエリアでは夜に踊るなという 法律 が施行されています。
 
 
進んでますね〜!
 
踊ると文明人では無いんでしょうね〜!
 
夜中に集まったり、いらぬ事を話し合ったり、
仲良くなって愛し合ったり、団結したり、
そんな文明人らしからぬ事をしてはいけないんでしょうね〜
 
ボンボクラ!
 
どこもかしこもグロバリゼーションという素晴らしい
文明化が世界の果てまで進む昨今、
音楽は危険で野蛮なところが面白い
という結論に達してしまった人間はその思考自体が違法ですね。
 
すみません。
 
法律を学んだはずが、どういう訳か
完全にレールを外してしまった様です。 (しかし従う前に法を精査せよ
 
 
自分の3番目のバンドあたる
evil powers me
は2年も続かなかったのですが、なかなか良いところまで
いったのに、ここでも人格的欠損のせい?でうまくいかず
空中分解。どうも生来の気性が問題の様です。
ある占い本には自分の生年月日でこんな事が書いてありました。
 
 
 
これは青森での拘留/監禁から開放された直後に読み、
驚愕&納得してしまい、これを刑事に見せた方が良かったのでは
などと思ってしまいました。失敬!
 
ともかく恐るべし占星学
短所酷過ぎ!
上記のバンド名のなれそめは
あるバンドの歌詞で
It powers me
という部分を空耳なのか悪魔の囁きなのか
EVIL powers me
と聴こえてしまい、イイね〜
なんて思ってしまい、それをバンド名にしてしまいました。
 
その当時18歳の時点で反抗的な思考はほぼ今と変わらず
(というかもっと反社会的)、世の中の偉い人と言われる
宗教家、政治家、警察、教師、医師、大企業の幹部などが
GOODなのだとしたら俺はEVILからパワーを貰ってやる!
というあまりにも反社会的な発想でつけられていたのです。
 
ある意味その時点でいわゆるバンドマン/音楽家としての
上昇志向は皆無で、ひたすらこの世を呪う事に焦点を当てて
音楽してました。
 
そんなネガティブシンキングが災いしてか長く続きませんでしたが、
15からバンドと平行して活動していたDJが忙しくなり、
必然的な流れで今のスタイルになってしまった様です。
 
バンドでの呪いの儀式とDJ文化の祝祭性、肉体性、そして性そのもの
、否 生そのものの情熱は上記の文明人ではいけないことですね〜
 
この様なコラム/ブログなんかに書いといてソーシャルネットワークを
チャカスのはなんですが、
こういう事実 を知った上で、情報の庭を利用しましょう。 (そして検閲が始まりました。
 
まるでどこかの仮面舞踏会に潜りこんだのごとく。。
 
疑心暗鬼になるのもしょうがありません。
 
でもそれは原始時代から変わりません。 どこから何が襲ってくるか分からないのが自然の摂理。
 
いつの時代も完全な平和も安定もありません。
 
自由/平等/博愛
フランス革命。。。
 
 
SURVIVE
生き残りましょう。
 
信じるのは自分の直感。
理性/理屈よりも肉体から湧き出る本能を。
 
自分の見えていないところで、 様々な事1 2 3
が進行しています。
 
瞑想も重要だと思いますが、踊る事で本当のポジティブな発想が
生まれる様に感じます。
 
子供じみてる?
 
年間3万人とも言われる自殺者を出すこの国、
ある意味毎年虐殺されている様な状態の
日本に必要なのは、第3世界としての自覚なのでは?
と思います。 こんなんも参考に
 
そろそろいくら鈍感な人でも、
3/11以降のあまりにも不条理な政府と社会の状況に
まるでここは植民地?民主主義ってあるの?
と思われた方も多いと思いますが、
YES
ここは1945年に降伏して、GHQなど欧米列強
もっと言えば金融屋に乗っ取られ、そのままユルい
植民地になっているのは間違いありません。 否、中世から、否天皇家来訪からですか。。
(NXSトップページ右下のTOPICS参照
 
まあ、ある意味今までの人類の歴史で、真の民主主義などあったのか
疑問ですが、自分の経験的な事で言わせてもらえれば、
キューバはカストロ在籍時には、ある程度あったと思います。 (農業は特に素晴らしい
 
この複雑な人間関係でぎゅうぎゅう詰めの、この国では
あんな爽やかなドラマの様な革命は難しいでしょう。
 
本当に黒澤の『七人の侍』そのままの様です。
 
黒澤明は偉大です。

Mt Fuji !!!!!!!

予言的。 (この映像の結末もシュールで良いのですが、 3/11直後は観れたのに削除されている様です。 風評被害ですね!文明人の恥ですもんね!)
 
ホピの予言しかり、予想出来る展開ですよね。 想定内
 
経済、エネルギーの問題で、うまいこと
金に結びつけ、人間関係までも放棄してしまう
この昨今。
 
無関係なんてものがあるのでしょうか?
 
森羅万象
 
それを知れば
 
下記の様な事の結果がどうなるのか、子供でも分かると思うのですが、、、
 
 
2001年の日本における紙生産量は世界全体の約10%を占める。
紙の原料であるパルプの約81%が国産だが、それを製造する為の木材チップの
71%は輸入された物で、日本のスギやヒノキは伐採と輸送のコストが高いため
2002年で6.6%しか原座料として使われていない。
 
製紙会社APPはインドネシアで違法伐採をし続けている。http://bit.ly/yEUosK   http://bit.ly/yiyPnX  日本のインドネシアからのパルプ輸入量は
1993年に1万6千トンだったのが、2002年には14万2千トンに増えている。
 
ロシアは世界最大の森林国。地球全体の森林面積のうち22%を占める。
そのうち80%近くがウラル山脈より東側のシベリア極東地域にある。
 
ロシア連邦極東地方の森林で伐採された木材の約50%が輸出され、
2002年にはそのうち67%を日本が輸入している。
それらは新潟、富山、山形、京都に陸揚げされる。
 
針葉樹ではアカマツ、カラマツ、エゾマツ、トドマツ、ベニマツ。
広葉樹ではタモ、ナラ、ニレなどが伐採され激減している。
 
 
 
 
 
 
まだ見て見ぬふりをするのか。。
 
もしくは
 
こんなとこでしょうか。。
 
 
今週末は踊って行けない場所でAFRICAN MUSICを
ブリブリかけようと思います。
 
くれぐれもらないでね!
 
 
LeguiLegui
 
 
PS
住民運動で救われた 西荻のトトロの樹気高く美しい
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr