NO.070 BRAZILから戻り、、

Mar 04, 2012

先週末ブラジルから無事帰国しました。
 
カーニバルに行って、ただ踊って来た。
 
それだけかもしれませんが、10日間近くのうちの
約3日間は飛行機の中で実質7日間ほぼ踊るというなかなか
楽しいながらも少しハードな日々でした。
ちなみに帰国した日にパワースポット東高円寺GRASSROOTSでDJ、
次の日は岡山でDJ。帰って次の日にはDommuneと 麻布十番WarehouseでDJと踊り関係の連続(プラスもちろん酒も) で充実ながらもなかなか疲労がたまった様な。
と言いながらも昨晩は渋谷のパブ山形という とっても怪しい場所でのまさしくアンダーグラウンドPARTYでも フライヤーを撒くという口実がありつつも
かなり踊りまくっていました。
 
ということで踊り。
これは実は大変重要なのではないかと思います。
身体的にも日常生活では使わない様な筋肉や関節を使う事も
大変健康に良いでしょうし!(言い訳?笑)
メンタル/精神的にも体を音に任せる事で
自然にメディテーション/瞑想状態に入ります。
(間違いない、、)
 
世界中に踊りはあると思いますが、 その中でもアフリカ関係の人達の踊りっぷりは
毎度感心してしまいます。
いわゆるそのアフリカ系という人が街の80%を占めるといわれる
サルバドールのカーニバルの模様を。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
車も通ります!これはジャマイカのサウンドシステムpartyのよう。。
 
 
 
 
阿波踊りを彷彿と。。。というか鐘を導入したい!
 
下記は同行してくれたAyazonesさんの写真も!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上記の様なアンプラグドなサンバが旧市街地で。
下記の様なマッシブなサウンドシステムカーのサンバが新市街地で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これらの新市街地の模様は訳あって、 というか危な過ぎて撮影出来ませんでした!
僕は日本ではワリとゴツイ体格だと思いますが、 ここでははっきり言って
キャシャです。。
 
ブリブリのギャルも。。
 
おっちゃんのステップも。。
 
 
 
そして
これが問題の!(笑)Ile Aiye!!!!!!!!!
これで自分的には早くも(着いて3日目)ハイライトになってしまいました!
これが午前4時過ぎ in 普通の市街地!!!!!

Ile Aiye!!!!!!!!!Bahia Brazil 20120220 pt1

 
 
 

Ile Aiye!!!!!!!!!Bahia Brazil 20120220 pt3

 
 
この様な無茶苦茶クロリティーも高くユニークな音楽もライブしてます!
 
 
 
こういう奴が勝手に唄いだします。。
 
普通にうまい。。
 
昼間のお土産やエリアでも、、
 
 
 
 
等等なかなかの音楽体験。何度かここは馬鹿ばかりだなーと思いつつも
わざわざ高い金払ってここまで来る自分は相当なものだと。。
踊る阿呆も観る阿呆も同じ阿呆なりゃ踊らにゃ損損!
 
ということで持てる力を振り絞り! 薄いビールを燃料に!踊り尽くしました!
 
そして今回必然的な邂逅をした通称ナオヤドという 宿も経営するナオヤ君にはダイブ良くしてもらいました。
最高に楽しい人で今後もいろいろ一緒にやりたいと思っています。
 
実は彼のやっているサンバチームに突如参加させられたり! 彼らの情熱は半端でないです。
多くのひとに伝わっていたと思います。 大和魂!
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにバイーア州サルバドールというところは先述した通り
アフリカ系の人が多いのもあり、サンパウロ等で有名なシュラスコなどの
肉料理では無く、シーフード系のムケカ等が有名です。
とてもおいしいので是非お試しを!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて踊り続きの中でとうとうあの忌まわしき日であり、
ある意味再生の日になるであろう3/11がやってきます。
 
いつもそのようなメモリアルデイ(記念日)にあたる(あてる?)
今回も気合い入っています。
 
3/11は国会を囲むという熱い動きもある様です。
 
ともかく僕らは今生きています。
 
人生を謳歌しましょう。
去って行った人達の為にも踊りましょう。
GHOST DANCEの様に。盆踊りの様に。。
 
踊る事で、自転する事で自然エネルギーを発生させるのです!
 
 
 
 
追伸
 
今回国際線の飛行機を乗る上で ガイガーカウンターを持って搭乗したのですが、
なんと4.60という様なとんでもない数値が出て驚愕しました。
それが乗っている間ずっとその状態なのです、
離陸すると0.10や0.05等普通の数値に。
 
スチュワーデスの不妊問題や流産の多さ、 パイロットの短命さなどは
ストレスやハードワークが理由だと思われていましたが、
この放射線量の高さは間違いなく理由になるでしょう。
 
 
この様な情報もありました。
 
 
今後国際線を子供や妊婦と利用する場合は
頭に入れておいていい事だと思います。
 
あしからず
 
 
 
 
 
 
 
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr