NO.079 ONENESS CAMP 学校でも教えられなくなった事実

Aug 28, 2012

さて
もう迫ってきましたね。
今回のあらまし、経緯をお話しして
ご招待の文とさせて頂きます。
まず私は、新宿の病院で生まれまして、、
というところまでは遡れません、、
割愛させて頂き、、
2001年
突然私の脳なのかお腹なのか
どこかに
”野外の祭をしろ”
と啓示が来ました。
モハメッドのごとく。。
そして私は長年の友人である
OVAというPartyをオーガナイズする奈良龍馬という男と
実の弟でありSOUND CHANNELというインディーレベルと
合同でオーガナイズしていたParty”Forest”との
オーガナイズの手伝いをしていた裕輔に話を持ちかけました。
私の中ではもうタイトルも決まっていて、
Forested Ova
“Oneness Camp”
それを彼らに伝えると快諾してもらえました。
今見ても随分と豪華ですね。
ちなみに確かMetamorphoseの2回目と同じ日で、
私もDJとしてオファーを受けましたが、
この企画がもう進んでいたので、お断りしました。
(それでも1500人が長野に来ました!)
自分としてはSOUND CHANNNEL創設当初のコンセプトしかり
モノマネでは無い、オリジナリティーのある、
国産品を創って世界で勝負しよう!
というテーマで、人選も選びました。
この当時はほぼ無名だった
HIKARUくんやHIFANAなどは
その後高く羽ばたいていますね。
この当時も、それ以前も多くのイベントは
外国に憧れ、ただ追従するのみで、自分たちの、
自分のなかに眠るアイデンティティーを見つめ、
掘り出し、昇華する事にはあまり関心が無い様でした。
別に自分達だけでは無く、過去には
この状況に嘆いている人は後を絶ちません。。
3.11以降に示し合わせた様に盛り上がる
TPPしかり、
この国の政府はこの国にある文化を潰し、
グローバリゼーションと言う名の虐殺を
行っていると言うのは言い過ぎでしょうか?
自分のアイデンティティーを失うという事は
存在を無くしてしまうという事です。
Wikiでも書いてある通り、
アイデンティティーとは
共同体(地域・組織・集団など)への帰属意識
とあります。
さて私たちは何者なのか?
パリコレだか、オリンピック、ノーベル賞なのか、
鵜呑みに、それが進んでる、良いものだと受け入れ、
まねて頑張って来た結果、
一体この国に何が残ったのでしょうか?
物欲に魅せられ、手に入れた全てのものは
一瞬で失くなります。
遠くの親戚より、近くの隣人。
(意味不明?)
ともかくこの島に住む人は何人だろうが、
その土地の記憶、伝統に敬意を払うべきです。
自分もナニジンだか厳密には不明です。
ですが、幸運な事に日本各地北から南まで
いろいろと行かせてもらい、
断言出来る事は
この島は素晴らしい!
です。
ちなみにこの国の政府は
自分が生まれてから一度も
良い政策だと思った事をしてくれていません。
なぜなのか。
それはこの国が1945年に戦争に負けて
降伏してから、
それだけでは無く、
明治天皇という存在が立ち上げられた時点からも
始まった様です。
どこから、どこまでが良くて、
どこまでが悪いか、
言いきれるものではありませんが、
少なくともこの事実は重要です。
私はたまたま?
會津出身の人間と関わる事が多く、
教科書では習わない、
日本の歴史を知ってしまいました。
えらい昔の事を、
と言う人もいるかもしれませんが、
たった180年前(By Kat)
なのです。
歴史は勝者が作るもので、
敗者は語る術が無いのです。。
そして縄文。
いわゆる陰謀論として片付けられて来た事実が、
3.11以降明るみになり、
無関係でいられなくなった人が多いともいます。
今さっきも福岡の友達から瓦礫処理が始まって
放射線量が如実に上がってると報告がありました。
いったいどういう事でしょうか?
一体この国の政府は何をしたいのでしょうか?
180年前ではすまない約2000年前、
そして5000年前にあった文化も敗者であり
語る術も無く、消されていっています。
何と、学校でも教えられなくなった、
事実、、、
このコラムでも写真を掲載しましたが、
http://nxs.jp/2012/06/09/no-076/
こんなに素晴らしい芸術作品をもつ
この島の文化を学校が教えない。
これはどういう意味があるのか?
いろいろと知りましょう。
この祭で
確実にヒントが見つかるでしょう。
ひとまず話を戻して、、、そんなこんなで
2001年から2011年まで
自分的にはもがき、這いつくばって
なんとかやってきましたが、
3/11でドーン!と。。。たとえ天地がひっくり返っても
あらゆる生命体は
”生きよう”
とします。

とにかく
生きる

しか無いですね。

自分の中では3/11以降の
東北の情景がこびりついて離れません。

まさしくリアルなものを見てしまい、
目に見えないものも感じてしまい、
手錠をかけられ、監禁され、
問答した去年。

身内レベルでも自分もいろいろと悲しい別れがありました。

どうにか昇華したい。

いくらつらい事があろうが、
やるしかない。

やはり祭をやろう!

とまた話をし始めました。。

2012年に長野で祭をやるのは随分前から
考えていたのですが、
3/11以降混迷を極めたこの国で
なにを??
と正直躊躇していましたが、
仲間から
『行きましょう!』
と言われ、導かれる様に出会った縄文文化。

明らかなガイダンスの元
出会う魅力的な人々。

ちなみに
2001年に使用したキャンプ場は
廃墟になっていて、
そこが国の管理下にあって、
それを管理人のおじさんが勝手に
私たちに課していたという事実も
今回で知りました。

そしてその廃墟になったロッジはなんと!
日本最初のフリーメイソンのロッジという噂が!!!!

そして余談ですが、
現在の日本のロッジ状況。。

http://gokyo.ganriki.net/diary2009/mason-tokyo-lodge.html

フリーメイソン日本支部リスト
http://freemasonry.seesaa.net/archives/201004-1.html

■東京
日本グランド・ロッジ(本部)
東京メソニック・ロッジ
東京友愛ロッジ
デモレーランド・ロッジ
日本リサーチ・ロッジ
■横浜
ファーイースト・ロッジ
国立 スクエア・アンド・コンパス・ロッジ
■横須賀
横須賀ロッジ
■名古屋
鳥居メソニック・ロッジ
■佐世保
日本ロッジ
■三沢
青森ロッジ
■座間
相模原メソニック・ロッジ
■横田
国際ロッジ
■岩国
錦帯ロッジ
■沖縄
帝国ロッジ

http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/859741febbb07a74f8f93b23b9b3429f

素晴らしいくらいに
基地

ですね。

縄文文化と一緒にこんな知りたくもない事実が
くっついて来てしまうのが
私のカルマでしょうか。。。

(ちなみに仏陀はカルマを否定)

ともかく気を取り直して。。

村役場に行き、
『祭を和田峠で11年前にやった者です。
また民族音楽等文化的なものを含んだ
音楽イベントをやりたい』と、
国に使用申請をすると
ご苦労様です。
??町の関係部署等で検討した結果、
キャンプ場については現在閉鎖している状態なので、
誰にもお貸しするつもりはないとの結論です。
町役場を含む地元の協力等についても、協力できないとの結論です。
他会場での検討をお願いします。

という
なんとも愛の無い文章が村役場から返ってきました。。

なんでこんなに邪気に扱われねばならないのか。。

真剣に考え

この国は縄文の記憶を消そうとしている。
山口の祝島しかり、新潟しかり、、、

なにせこの国を作った神がいて
その”人”を今も”象徴”にして
王族的なスタンスを持ちながら
赤十字などの業務?も行える。

そんな”国”で
10000年も、へたしたら
30000年も前に高度な文化を持っていて、
それを亡き者にしたなんていう事実は
抹消する方が賢い。

Knowledge is power
という言葉がありますが、
まさしく
知識を知恵を奪い去ったら
支配は楽です。

ともかく
先ほどの基地も原発もダムも。。

そうダム。。

二風谷のダムは20歳頃に
MIGHTY MASSAという人がやっていた
JAH SHAKA系のPartyで建設反対の署名をやっていて、
自分がアイヌについて何も知らないこと、
そしてその遺産がダムという謎な建設物のせいで
消されつつあるという事実に
驚き、憤りを覚えました。

その後ずっとその存在は気になっていて、
いつもお世話になっている
札幌のPrecious Hallの10周年の時に
家族を連れて、行ってみました。
(今から10年前?)

二風谷
ダム
に。

その光景は今まで見た光景の中でもNO1の
虚無な、悲しい光景でした。

自分はダムになる前の二風谷を知りませんが、
こんなものが全くいらなく、
明らかな文化滅商行為だというのは明らかでした。

ともかく(これを使うのが多い、、)
この様に
国は平気で文化を経済のため?に抹消するのです。

否!
経済の為では無く
単純に抹消するためなのでは無いかとも思います。

彼らにとって邪魔なものは消すのです。

私たちが蚊を殺す様に。。

そして
アッラーなのか縄文の神々なのか。、
その
導きに従った結果

出会った長門牧場。
(ここまでにも数々のミラクルがあり、
それを割愛するのは本当にはばかれます。。
ですが、先に進みます。)

ここにたどり着き
牧場の社長に、相変わらずの暑苦しい
トークをぶちまけると、、

『そういえば2ヶ月くらい前に
何処かの神主が来て、祈らせてくれってきたぞ』

『なんでここで、なんで祈るんだ?って聞いたら
今日本が大変な状況で、
調べたらここが日本の中心だからだって言ってたな〜』
と。

驚きもしませんでした。
むしろ、より納得。

明らかにこの場所も選ばれている。

先ほどの二風谷の件を知ったときは
知る由もなかった
アイヌの末裔ミュージシャン
OKIさんとの邂逅。
全てのカードは揃いつつあります。

第三次大戦は民族戦争であり、精神的戦争になるだろうと
昔から聞いていました。

自分は知りもしない人を武器で殺す趣味はありませんし、
されたくもありませんから
戦争は嫌いです。

ですが、もう既に始まっているのかもしれません。
いや終わってないのかもしれません。

静かな戦争が、、
(この写真は地元中野で2年前に見つけました。
これを見た時に、やっぱり中野は荒んでるな〜
と我ながら思いました。。)

今回の祭をいつのまにか
営利的な企画として勘違いしている輩もいますが、
確かにお金はかかるので、経費はリクープしたい。
それはありますが、、

今も世界中で散々な状況にいる人達がいます。

もう言葉には出来ません。

是非音を聴きに来てください。
そして祈りを。

ONENESS CAMP
最後に
久々に身近で話題になったこのPVを



改めて濃厚のPV?ですが、、

いずれにしても自分の意志が未来を決定します。



Legui Legui
PS
ちなみに今回は長野オリンピックでも
立てられた御柱を、その職人さん達を御呼びして
立てます!

完全な儀式ですよ!
是非!

家から出て、
街から出て、
集おう
私たちの
ZIONで

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr