NO.086  タゴールの言葉

Oct 30, 2012

タゴールの言葉政治家の魔性を弾劾した。

「彼らの頭に載っている政治という籠の中には
嘘、欺瞞、裏切り、密通、権勢欲のための
正義と真実の抹殺、等々が
いっぱい詰まっている‐

こんなにたくさんの罪を背負って
重くないはずがない」

「人間としての道を国より上に
置かないような連中は結局は
国そのものも蔑ろにすることになる」

たんに肉眼だけでなく心眼も用いなくては、
美を拡大して見ることはできない
この心眼を開かせるということが
特別な教育の仕事となる

The Same Stream of life that runs
through my veins night and day
runs through this universe and
dances in rhythmic measures.

It is the same life that shoots
in joy through the dust of the earth
in numberless blades of grass and breaks
into tumultuous waves of leaves and flowers.

It is  the same life that is rocked
in the ocean-cradle of birth and of death,
in ebb and in flow.

I feel my limbs are made glorious
by the touch of this world of life.

And my pride is from the life-throb of ages
dancing in my blood these momentos

昼も夜も私の脈に流れる同じ命の流れが,
この世の中に突き刺さり,
反復するリズムの中で踊っている。
数えきれないほどの葉先の中にある,
この地球の塵を打ち抜き喜びとなり、
葉や花の激しい波(動)へと入り込むのが,
また同じ命である。
生と死の広大な揺籃の海の中、
潮の満ち引きによって揺り動かされる。
それもまた同じ命である。
私は感じる。この命の世界に触れる事で,
私の手足が道輝く事を。
そして刹那なるこの瞬間にも私の血の中に踊る,
時代を超えた命の鼓動を、
私は誇りとする。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr