NO.090 時は熟した。

Nov 06, 2012

金融屋と武器屋のスポンサーの上で成り立つ
科学者主体な言動を、
前述したスポンサーによって成り立つ
メディアという名を使う広告機関がでっち上げた
核の『平和利用』。
そんなものはあり得ない。何十年も前から運動してきた
先輩達の活動/行動は決して無駄ではない。
僕たちも3/11以降あきらめたわけでも、
逃げてるわけでも、飽きたわけでもない。

意思を表明する事は先人に対する
RESPECTでもある。
真実は常に異端者から語られる。

時は熟した。
真実はあらわになり、
パンドラの箱は開けられた。

これは地球の問題であり、
宇宙の問題。
少しでもその問題の解決に手を貸そうではないか。
これは自分たちの魂の未来である子孫の為であり、
人類という僕ら種族の問題であり、
宇宙に存在する
あらゆる生命体に関わる問題なのだ。
けっして大げさな話ではない。

この蛮行を容認する事、
無視する事は未来の子孫達から
間違いなく恨まれる事である事を
忘れてはいけない。

誰かがやってくれる事を
期待してはいけない。
自らが、自らの意思によって行動してのみ
世の中は動く。

弱いものからの中傷を恐れるな。
烏合の衆で満足するな。
一人でも立ち上がる勇気を持て。
誰もが弱い状態から強くなる。
強くあれ。
肉体は老いようと精神はひたすら高みを目指せ。

死してなおその魂は続くのだから。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr