NO.110 法律について、社会についてのぼやき

Feb 03, 2014

自分は法律を多少勉強した人間として、
現行の憲法は基本
“国民を幸福にする”
ものだとは思っていないが、
今回の選挙で宇都宮氏以外で
“まとも”だと思われる候補者は
いないと思っている。


もとからこのシステムが歪んだものだと
解釈しているし、
他者が自分やその周りの生活を
“救ってくれる”事に
まったく期待はしていないが、
何処かの党に対抗する為の
“駆け引き”など
無意味だと思っているので、
自分が
“正しい””美しい”
と感じる者に投票したらいいと思う。

重要な事は、
この社会を、この世界を勉強し、
知ろうと努力し、自分を、その生活、
その意識を変革する事だ。
それなくして、
世の中は変わらない。
未来はあくまでも自分で創るものだ。


政治に国政が良くなる事を期待するのでは無く、
これ以上悪くならない為の監視として
自分が関わるという方が筋だと思う。
これ以上良くするには自分を変えるべきだし、
周りから変えていかないと
現実的な変化は期待出来ないと思う。
 

ちなみに、
“まとも”とは、
基本、感謝、尊敬を忘れない人だ。
言うまでも無く、
自分はまだ”まとも”では無い。

宇都宮氏の対抗馬とされる
細川の裏にいる小泉が、
今までやった
詐欺と収奪と殺戮への加担を
謝罪しない限り、
信用するに値しない人間(達)
だと解釈している。

善人づらして、
平気でしゃしゃり出る神経に、
ほとほと呆れる。

舛添など
やってきた事をみれば
”悪人”
と解釈するのが当然だろう。

自分よりも
”まとも”な人間が
政治家になるべきで
自分よりも
”悪人”が
政治家になってしまう事は
間違いなくこの世界に
悲劇を生む原因を作る事になるだろう。



先日地元の悪友とも話したが、
今現在の政治家と言う名の輩は
政治家というより政治屋で、
半分近くが2世、3世の
”家業として”
政治をやっているだけで、
本当の意味で
”国民の為に働く”公務員”は
ほとんどいない。

彼は、かの有名な笑
”チャンネル桜”を仕切っている人間と
親友らしいが、自民党やら民主党の
ビラを地元のいわゆるヤクザが
大量に配ったりしているのを見ると、
政治には何も期待しなくなると言う。

しかし、
よく理想的な言動をすると
”現実的では無い”と
揶揄される事が昨今多いと思うが、
可能性が低い事を現実的でない、
という輩は
ただの弱腰ということだけだ。

あらゆる世界の歴史を見ても
可能性が低い事を成し遂げた事で
世界は変わってきている。

恐れる事なかれ
常に奇跡という形でも
遅かれ早かれ
因果応報は必ず起こる。

ちなみに余談だが
かの有名な悪人チェイニー前副大統領の
娘はレズビアンで、バックの組織である
キリスト教会とも
うちわもめしているという。

もう一つ余談だが、
女性解放運動、
いわゆるフェミニストの運動は
フリーメーソン/イルミナティの
揺動だと噂されている。

理由は
女性を職に就かせ、
税金を納めさせ、
家庭を崩壊させ、
親が家にいないその子供達を
国家が教育しやすくさせる為だと言う。

まるで童話?モモの世界だ。

まんざらでは無い話だと思う。








Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr