NO.115 表現

Dec 02, 2014

koko-30_X

KOKO-030
MAREWREW / KANE REN REN EP
is Sold Out!!!!

おかげさまで
ほぼ売り切れました。
(まだ少しありますが)

国産プレスのレコードが内容的にも
土着かつ斬新な内容で喜んでもらえたのは
個人的にも嬉しいです。

今回はアジア唯一のアナログプレス工場である
東洋化成との連携で出来た作品です。
感謝& RESPECT

現在世界中でアナログの評価は高まり、
東洋化成のプレス工場もアジア各国からのオーダーもあり、
てんてこ舞いな状況らしいです。

改めて、その物質が針で削られ、実際に響く音を
聴く事は、有限な、限りある人生の響きを聴く事で、
その音に封じ込められている”なにか”を
多くの人が感じ直しているのかもしれません。

まるで無限に存在する様なデジタルの音とは違う、
その刹那な命の響きを。。

なんて心酔している暇もなく、年末の
MOVEMENTS ONENESS MEETINGで先行発売する
第何章だか、もはや分からない笑
新作のリリース群が差し控えております。

19の時にやっていたバンドevilpowersmeの
音源を勿論自腹でスタジオで録音し、
カセットテープの業者で何百本か作ってもらい、
弟の友達に出たばかりのPhotoshopで
デザインをやってもらい、
新宿EDISONやVINYLに営業しに行き、
買い取ってもらったり、、、
そんな所から自分の活動を思い直すと、
もはや20年以上インディーレーベル的な
事をやってたのだと、これまた心酔してしまいます。。

一部ではものつくり中毒と揶揄されますが、、
今後も
音楽と共に生きていけれたらと
思う次第であります。

先日
長男がこれをPhotoshop等で
ささっと30分くらいで作ってくれ、

image のコピー

次男がこれを誕生日で作ってくれましたが
ヘッドフォン入れ袋らしいです。
(ちょっと失敗している感もありますが、、)
image

ちなみに次男は長男のイメージとは違う

image のコピー 2

こういうPOPなイメージを持っているらしいです笑
人それぞれですね笑

年末の先述した宴ONENESS MEETING用の
文章でこういう文を載せました。

太古から脈々と続く人間の表現。
人と人がこの世界を育んで、矛盾や葛藤も
飲み込んで、2014年師走の江戸。
再び集まり、語り、踊り明かそう!

それぞれのなかにある”なにか”を表現したい気持ち。

その想いには根源的な”なにか”を感じます。

先日読み終えた
http://www.beats21.com/ar/A08111403.html

これにも書いてありましたが、
それぞれ何かしらの仮面を付けて
日常生活も送っています。

次男という仮面だったり、
警察官、DJ、魚屋、政治家、OL、風俗嬢etc
それぞれの職種だけでなく、
親や伯父やおば、彼氏や彼女、社長や課長、
それぞれの役割がそれぞれの人間関係の中にあります。

天皇だろうが、銭湯の主だろうが、
皆、なにかを演じなければいけません。

そんな何個もある仮面の中枢には
”なにか”
子供の時から変わらない感覚があると思います。

それを発見、発展するのが表現なのだと思います。

それは歓びや悲しみ、
時には助けを求める様な表現もあるかもしれません。

10代後半でハマった多重人格者の本を読んでも、
それはある意味、誰にでも存在する
心の深層の問題であり、その闇だか汁だか
得体の知れないそのマグマの様なものを
時には吐き出さなければいけないのだと
思いました。

大人になればなるほど、世の不条理に
慣れる反面、鬱積した想いは募るばかり。

それを風俗や人種差別をする事でごまかすのは
愚かな事で、なにかしらの表現で
それぞれがその痛みや歓びを共有し合えたら。

縄文時代をただ美化したいわけでもなく、
過去をただ美化したわけでもありませんが、
超個人的社会になりつつ現代には
その表現しなければならない、すまない想いが
充満しています。

どれだけくだらないエロ漫画だろうが笑
そこに作者の想いがあるのなら
吐き出せば良いと思います。

この表現は危険だとか、汚い、
卑猥だとか、で検閲するのは反って
その闇を深くすることになるでしょう。

ですが、その創作物を売って、
人に広めようとする時点では
また違う意味を持ってくるので
ある程度の影響を考えるべきだと思います。

こっそりと、作り
ひそかに流通するのはアリだと思います笑

良いと思うもの、是非知ってもらいたいこと。
それは是非皆でシェアして高め合えたら
まさしく有益だと思いますし、
そうやって人間は地球での覇者になったのでしょう。。

また個人的には、、
人類の存在は地球の管理人である、
というホピの考え方に同調します。

確かに人間は他の生命体とは違う何か特殊な
能力を持っていたと思いますが、
人間がこの世界を作ったわけでもなく、
この神秘の世界を未だ把握も出来ていません。

ただ言えるのは、明らかに素晴らしい世界を
与えられているという事実です。

いくら遺伝子操作しようが、
核開発をしようが、
この世界を作る事は出来ません。

あくまで私達は享受するのみです。

それに感謝、感動する事が
神という見えない存在を創り出したのだと思います。

話がだいぶそれましたが笑
また会って話が出来たら幸いです。

そして自分の奥底に眠る闇をぶちまけた笑
表現の結晶である音に触れて、
少しでも共感してもらえたら、
なお幸いです。

寒くなりましたが、寒いなりに
楽しみましょう!

Salaam Aleikum

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Tumblr