NO.167 ONENESS MEETING 新縄文時代を生きる

Mar 22, 2019

先日のMovementsOnenessMeeting参加してくれた全てのみなさん、本当にありがとうございました🙏🏾🎶
‪昼から現場に入りアフターのbonoboから出たのが朝11時、それからChurashimaのSinkichiと昼の2時まで語り合い。
24年24hourパリピの仲w‬なんか嬉しい。
しかも最期の話題がNapalmDeathのミックハリス。
高校生かよw

及川さん経由で動画拝借しました🙏🏾💓

View this post on Instagram

【2019/2/10 movements 新縄文時代を生きる@UNIT&UNICE】 今回のJ.A.K.A.M. & The Special Force は和太鼓のGocooの皆さん、そしてGoroさんという初の組合せでした。4曲めのIle AyeではNourahさんが踊りで参加も。 ハッシュタグで流れてきた動画を見たら、クリアにヴァイオリンの音がフロアに出ていて感動のあまりリポスト。音響さん、こんなぶっ飛んだ組み合わせをちゃんとモノにしてくださってありがとうございます! 動画を上げてくださったcabcabさんもありがとうございます! そしてJ.A.K.A.M.さん、スタッフの皆さん、UNIT、UNICEの皆さん、ご来場頂いた皆様、旧暦新年おめでとうございます! 旧暦で新しい時代を寿ぐこの祭、今年も参加させて頂いてありがとうございました! #movements #新縄文時代 #新縄文時代を生きる #arabviolin #kyokooikawa #及川景子

A post shared by Kyoko Oikawa (@kyokooikawa) on