NO.193 「縄文人に学ぶ」

Mar 25, 2019

「縄文人に学ぶ」
上田篤(著)
強引な説の連発だけど面白かった!
確実にインスパイアありました🙏🏾🔥
下記はメモ ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
陶器や磁器は、直接火にかけるとすぐ割れてしまうが、
土器は空気も水も通す多孔質のせいで、
耐熱性があって簡単には割れない。
縄文土器の真骨頂である。
またその通気性や通水性によって表面の水分が気化し、
土器内の食物を冷涼に保つことが出来る。


天日で自然乾燥させたアサリをビニール袋にいれると
半年たてば変色してカビが付いたが、
土器に入れたものは5年経っても食べれた、
という実験報告もある。
「縄文生活の再現」

こうした土器の利便性こそ、
縄文時代に陶磁器の技術が入ってきても
土器を手放さなかった理由であり、
また今日も日本人が各種鍋料理を
愛している訳でもあるだろう。 ▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
夜這い
婚い
ツマドイ
妻問い
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
和歌
恋の歌
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
MakeLoveNotWarの1万年
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
土偶=元母
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
沖縄の言葉
シナテ
和して
和やけて
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
アイヌ

ユーカラ
カムイユカル
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
父性原理は
「社会の進歩と格差」

母性原理は
「社会の持続と平等」
を生む

御門
ミカド
#縄文

https://www.youtube.com/watch?v=kAOLxAxo-Q4&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0mkRtGOnSfDy8MaSkfNcXvrAfc3z2iFrtJQ4PIQ65n4u8UCz7ipiy5aA8