NO.244 行きつけのカイロプラクティックにて

Apr 06, 2020



ギグのキャンセルが相次ぎ、自分達のフィールドがどんどん狭まってきている感が否めないし、クラブやライブハウス、バー、レストラン、レコード屋等交流出来る場所自体も休業、閉店など多発しまくり胸が痛みますね。





そういうストリートの文化施設だけでなく、全体的な経済活動も危機に脅かされていますが、いま必要なのは安心なんですよね。。





ちなみに先々週行きつけのカイロプラクティックのクリニックの先生の、伝説のお父さんに初めて施術してもらったのですが、流石45年、約30万人の施術を世界中でやられてきただけあり、相当な神業でびっくりしました。





https://shiokawachiro.com/history/





そしてついでに?





胸に磁石をあて、「一応コロナのチェックもしておきますね。はい、コロナだったらウイルスとの抗体反応で足が上がるんですが、上がらないので大丈夫です!一応ガンの生息反応も頭にあてて、ハイ、大丈夫です!ガンはありません!いい感じです!」





って、





「え??」





って感じだったんですが、あまりにもその先生のヴァイブスが高くて、勢いに納得、というか、あ、そうなんですね、、





みたいな感じで、一応家族で安心してしまいました。。





それにしてもあれは一体なんだったのだろうか?





そんなに軽く判定が出来るんだったら事態収束なんて速攻だと思うのだが、、









やっぱり隠蔽ですかね?^_^