THE TCHIKY'S RMX EP
KOKO-0029/ 7inch Vinyl/ 1,980yen (tax In)/ 2014.11.12 Release
FLYING RHYTHMSのセネガル出身のカリスマ・ジャンベ奏者ラティール・シーと ex.犬式 a.k.a Dogggy StyleのGt.三根氏とBa.石黒氏という3人が吉祥寺で邂逅した事を契機に 奄美出身のJAZZ/レゲエサックスプレイヤーKOYOが加わり、 活動当初から音源リリースなしだったにも関わらず ライブでフロアを熱狂のダンス天国に放り込んできた彼らが2012年に"THE TCHIKY’S”を発表。
その中に収録されたDJ UPPERCUTとJ.A.K.A.M.のRMXが再アレンジが加えられ、好評の高音質7インチヴァイナルで登場!

レゲエ ,DUB、ブルース、ロックの要素を根底にラティールの醸し出す 漆黒のアフリカンヴァイヴスが両原曲とも濃厚でしたが、 SIDE XのDJ UPPERDUTのキャッチーでポップ、ある意味メジャーフィールドを凌駕するハイスキルな楽曲は、 ワールド系DJはもとよりHIP HOP,R&Bからダンスホールレゲエ好きにまで広くアピールするものになっています!
そしてJ.A.K.A.M.のリミックスはより、そのレゲエ、ブルース感を増強しつつ、アフウロビート的な 熱さでダンスフロアを温める事は間違いありません!
DJ UPPERCUT

1981年生まれ、東京出身のDJ/PRODUCER。幼少期にやっていたスケートボードのビデオがきっかけでHIP HOPと出会い12歳からDJに没頭する。1999年にミックステープをリリース。その後、国内外でのDJと同時に楽曲も制作。J-DILLA,LUPE FIASCO,TOWA TEI,ROSCO P COLDCHAIN, 近藤敏則,パードン木村,HIFANA,鎮座DOPENESS,BONNIE PINK,MURO,等国内問わず楽曲制作に携わる。またコマーシャルへの楽曲提供も数多く行っている。2013年8月には、鎮座ドープネスとのユニットでアルバム「200% Rap」をリリース。また鎮座ドープネスの最新の配信EP”T.U.B.E.-EP"も全曲プロデュースしており、タイトル曲"T.U.B.E."は世界発売のゲームFIFA 14のサウンドトラックにも選ばれたところだ。
The Tchiky's

Flying Rhythmsや自身のグループAfrican Sunu Xelcomの他、国内外の様々なミュージシャンとの活動で知られるセネガル出身のパーカッショニスト、ラティールシー(Percussion.Vocal)を中心に西東京・吉祥寺にて結成。結成当初のメンバーはラティールシー(Percussion,Vocal)と元犬式a.k.a Dogggystyleのリズム隊二人、三根星太郎(guitar,chorus)、石黒祥司(bass,chorus)。 その後様々なミュージシャンとのセッション、邂逅を経て奄美大島出身のKOYO(Sax)がメンバーに加わる。現在は石黒祥司の脱退により流動的なメンバーで活動している。これまでに7インチシングル「OIDE」とアルバム「The Tchiky's」を発表。熱いアフリカのサバンナに響き渡るリズムと歌、 ファーイースト日本にあって世界に通用するアコースティックアフログルーヴユニットとして今後の活動が注目される。
BACK